五島灘 魚瀬(最終日)

 2015-06-16
2日目に入る前に、
初日にちょっとした事件がありました。

魚の気配がまったく感じられない時間帯があり、刺し餌が残っているのです。
高島なら、さしずめヒラマサ回遊かと思われる状態です。
そして、Y氏の釣ったイサキに鋭い傷跡が、
F井氏の釣ったイサキが半分千切られて上がってきたのです。
そう、犯人はサメでした。

天気だけならまだしも、こいつにまで邪魔されるとは・・・

さて最終日、3時に起きて2日目の釣りを開始します。
風の状態を見ながら、北側で、南側で、竿を出しますが
たまにイサキが釣れる程度で、しかも今年のイサキはあまり大きくはありません。

いよいよ日が昇り、魚の気配が感じられないまま手返しを繰り返していると
気持ちよくタルカゴが沈み、ラインが走ります。
合わせを入れて溜めると、今までにない重量感に大物を予感します。
「ちょっとデカイかも・・・」
F井氏に合図を送ります。
慎重にやり取りするも磯際で突っ込まれます。
一瞬ヒラマサを彷彿させる引きです。
こらえて上がってきたのはクロ・・・
予想していた程大きくはありませんでしたが
それもそのはず、抜き上げたクロは尾長グレだったのです。
(引きは、口太グレより数段上ですね・・・)

CIMG5316縮小

地獄にがっちり掛かった、44cm弱の尾長グレ
うろこが小さく、くびれた長い尾がカッコいいです。

地合を感じて集中しているとすぐに当たりがあります。
今度も強烈な引きに手を焼いていると
F井氏が玉網の準備をしてくれています。
上がってきたのは、
エ~ッ、40cmにも満たない小さなバリ!
(ショック・・・こんなやつに翻弄されるとは情けない)

CIMG5317縮小

写真を撮って海に帰っていただきました。

この短い地合の後は、また静かな海に戻ってしまいました。
8時に納竿し9時には迎えの船に乗って帰ってきたのです。

CIMG5318縮小

私の釣果 口太グレX1 尾長グレX1 イサキX11 小アジX2

CIMG5319縮小

F井氏の釣果

CIMG5320縮小

M好氏の釣果

CIMG5321縮小

Y氏の釣果

皆さんの釣果写真を撮って、ふっと顔を上げると
周りがいきなり凪できたのです。

CIMG5325縮小

帰る頃になって、この凪はないでしょう・・・

奥に見えるは金頭瀬、ここに渡礁した2人連れは
5kgオーバーの大鯛を釣っていましたね。

そして、久しぶりの五島灘遠征は終了したのです。
(あかん、釣りのスイッチが入ってしもうた・・・)




広島ブログ
タグ :

タフコンディション in 五島灘 魚瀬(初日)

 2015-06-15
長らく釣りから遠ざかっており、
しかも五島灘遠征は自身のブログを調べると5年振りでした。

で今回の遠征・・・
好天のベタ凪を予想していたにもかかわらず、
崎戸の港に着いたとたん、前線が北上してきたのか突風と雨が降りだしたのです。
雨はたいしたことなかったのですが、強風が吹き荒れた今回の釣行となりました。

CIMG5308縮小

CIMG5305縮小

強烈な南風を避けて、風裏の北側で釣りを開始します。
仕掛けは、タルカゴ誘導仕掛けで(-1号の水中錘を使用)棚は竿1本でウキ止めを設定しました。
2投目で居食いの良型イサキを幸先良く釣り上げ、

CIMG5298縮小

魚の気配を感じて少し焦った3投目・・・
バチッ!
と痛々しい乾いた音が磯場に響きわたりました。
痛恨のミスショットです。
ベールを起こし忘れたのか(そんなことはないはず・・・)
それともベールを起こした際にふけた道糸がローターやハンドルに絡んでいたのか、
少しブランクを感じた3投目となりました。

気を取り直して、仕掛けを一から作り直します。
カゴ用全層ホルダーのスペアを持っていなかったので
糸落ちは微妙ながら、パイプ天秤を使用した仕掛けで参戦します。

すぐさま当たりを捉えて合わせを入れると、
結構な手応えに上がってきたのは44cm弱の口太グレ

CIMG5300縮小

以降は、風裏にもかかわらず強風が吹き荒れ釣りができない時間帯が続きます。
(せっかくの夕マズメなのに・・・残念)

CIMG5314縮小

夕日をバックに、強風に耐えながら竿を振るF井氏。

風が少し弱くなったときを見計らって釣りを再開する夜釣りで
ぽつぽつイサキを釣り上げますが、結構しんどいです。
早めに見切りをつけて、体力温存を考えて寝る私。
(明日は、早く起きて朝マズメにかけよう)

2日目につづく・・・




広島ブログ
タグ :

遠征前、夜釣りの準備

 2015-06-06
男女群島でも、五島灘でも
夜釣りにかけるウエイトが高い私には、
ライトはかなり重要なポイントとなります。

頭にヘッドライトを着けたくない私は、
フローティングベストのショルダーに取り付けるライトを探していたのです。
今日、かめや釣具で見つけて買ってきました。

DSC06098縮小
これこれ、これが欲しかったんよ!

ちなみに点灯してみると、
DSC06100縮小
こんな感じ!

3つの中で、一番明るいですね。
これで、イサキ爆釣は間違いなし・・・ 




広島ブログ
タグ :

開けてびっくり!磯バック

 2015-05-28
ロッドケースはまだ大丈夫だったのですが、
磯バックの中がダメでした。

DSC06093縮小

これは、男女群島遠征の夜釣りで使うウキが入ったポーチ・・・
さすがに6年も触っていないと、錆びて完全固着していたのです。





広島ブログ
タグ :

釣り準備 その2

 2015-05-27
本当は、ゴルフの練習が したくて したくて しょうがないのですが
先週の無理がたたったのか、腰が痛くてクラブが振れません。
(クラブを立てて、手元を振るのが楽しいのに・・・)

さてタルカゴ、探していたものが見つかりました。

DSC06090縮小

このタルカゴ、以前から使っている「弾丸タルカゴ」の半分の値段です。




広島ブログ
タグ :

突然の釣り準備

 2015-05-25
ゴルフを諦めたわけではないのですが、
(先週、千葉で43,43の86点でした・・・OBX1 3PTX3)

来月、2年ぶりに釣りに行こうと思っています。
場所は五島灘で、旬のイサキを狙うのです。

昨日、恐る恐る物置のロッドケースを開けてみると、
意外にもきれいにセットされており、ハリスをつければ即釣りができる状態でした。
ってことで、今日から足りないものやメンテが必要なものの準備が開始されたのです。

DSC06087縮小
3年前の高島(イケマ)で、豆ヒラを爆釣したときに使った仕掛けと
いつの間にかパッケージが変わったケミホタル。

次回は、タルカゴを探してみたいと思います。




広島ブログ
タグ :

磯釣り OK!

 2012-03-23
遂に買いました!
SHIMANO ゴアテックス カットラバーピンフェルトシューズ LIMITED PRO ADVANCE
(ク~ッ、道具だけは1流じゃけ・・・)
CIMG1424のコピー

これで今年も、6月の五島灘遠征、11月の上五島遠征が楽しみになってきました。




FC2Blog Ranking 広島ブログ
タグ :

作戦、大失敗!

 2012-02-26
朝一番から、喜び勇んで「かめや釣具」に行ってきました。
お目当ては、
シマノ ゴアテックス カットラバーピンフェルトシューズ リミッティッドプロ ADVANCE
(もちろん、BOAシステム搭載)を買うためです。

シューズコーナーに一直線で向い、手に取った瞬間
¥25,200・・・?

「すみません、これって¥18,900じゃなかったですか?」

「あっ、それは2日前にフェアが終わったんで20%OFFです」

「エッ!マジですか」

粘ってはみたものの、当然あの時のフェア価格にはならず。
欲を出して、ポイント2倍の6の付く日まで買うのを伸ばした結果
超裏目 に出てしまいました。
(何をやってんねん・・・)
結局、何も買わずにお店を後にしたのです。
CIMG1330のコピー
マックで、深いため息とともにコーヒーをすすると、そこには笑顔の女性が・・・
( くやし~っ!)



FC2Blog Ranking 広島ブログ
タグ :

遠征 中止!

 2011-06-17
今日、朝からF井氏よりTELがあった。
エサの予約確認かと思いきや、
五島地方の天気が怪しくなって中止の可能性が出てきたとのこと。
意外にも雨が降り続き、日曜には少し時化るらしい。

そしてお昼過ぎ、
昨年秋の上五島遠征で散々な目に遭った経験から
今回の遠征は 中止 することと相成りました。

CIMG3698(HDRアートクラフト・中)

1晩中雨が降ると、眠れないし 寒いし
体力は消耗するはで、後片付けも大変です。
週明けから忙しい私には、丁度良かったかもしれません・・・

次回こそは、
11月頃の上五島 鬼マサ 遠征に行きたいものです。






FC2Blog Ranking 広島ブログ
タグ :

今日の寄り道

 2011-06-15
は、八木のポイントです。
昨年買ったマダイ針2種類がなくなっていたので
針を補充 しました。

CIMG0393.jpg
夜釣りの定番?SASAME の夜光グリーン カラー真鯛 11号と、
試しに、KINRYU の イサギ 11号まで購入。
(懐が少し平らになっていますが、果たして効果の程は・・・?)

いよいよ今週末に迫った五島灘遠征、
また少し、テンションUP です。



FC2Blog Ranking 広島ブログ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫