荒磯会の上五島遠征

 2013-12-10
東京出張から帰ってくると
あじかのHPが更新されていました。
そう、週末の釣果が掲載されていたのです。

t23[1]
イサキとF井氏(美良島フェニックスに渡礁)、後ろにはY本先生も・・・

t25[1]
S藤さんの釣った鯛を持ったY本先生(美良島ヘリコプターに渡礁)

みんな楽しそうで、羨ましいです。
来年こそは、12号ハリスで鬼マサと対峙します!




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

ウインドキャスト5000 購入

 2012-12-16
1週間のご無沙汰です。

先週から休みなしで 朝から晩まで 働いていたものですから
ブログはおろか、会社のメールまでチェックがままならない状態でした。

今日は選挙に、サンフレッチェの優勝パレードと盛り沢山の日曜日・・・
久しぶりに休ませていただきました。

ところで、上五島遠征から帰って壊してしまったリール。
週中に釣具屋さんからリール修理見積りのTELをいただいていました。
聞くと修理金額は¥4,000 以内どころか
¥7,245 もかかるというので返却を希望したのです。
というのも、¥1,323 追加すれば新品のリールが買えるからです・・・

で、本日買ってきました、ウインドキャスト5000!
CIMG3012のコピー
もちろん道糸は、プロカーゴ5000遠投のものを再利用です。

買ったはいいけど、いつ釣りに行くのでしょうかね?
(頭も、だいぶ疲れているようです・・・)




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

プロカーゴ磯 5000遠投 入院

 2012-12-08
実は、上五島遠征の片付けをしていて、
ロッドからリールを外す時に手を滑らせ、リールを下に落としてしまったのです。

ローターはかろうじて回転するものの、
なんと、スプールが上下しません。
(壊れてしまった・・・)
CIMG2938のコピー

外見もボロボロですが、内部もガタガタだったのかもしれません。
今日、釣具屋に寄って入院させました。
もちろん条件付きです。
「4,000円以内での修理を希望」
こうしておくと、見積もり料を取られずに連絡があるのです。

修理料金が高いときは
来シーズンに向けて、リールを新調しようかなァ・・・




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

12'上五島遠征 フォト集2

 2012-12-06
続きです。
CIMG2826のコピー
天気は良いのですが、風が・・・
CIMG2833のコピー
美良、南東の角
CIMG2838のコピー
夕日をバックに、美良から平島を望む
CIMG2841のコピー
沖の黒瀬
CIMG2858のコピー
良さそうな低く平らな磯が・・・
CIMG2849のコピー
この辺の島は、すべて斜めに隆起しています
CIMG2840のコピー
白瀬、平戸から2時間位でしょうか

磯釣りのロストワールド、上五島列島でした。




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

12'上五島遠征 フォト集

 2012-12-05
12'上五島遠征の写真を載せてみました。
CIMG2819のコピー 
平島に到着
CIMG2828のコピー 
相変わらず前下がりの斜面に、強風波浪の美良 南東の角
CIMG2853のコピー 
Y本先生達を回収
CIMG2860のコピー 
あじか BLACK HELIOS
CIMG2863のコピー 
凄いところに渡礁してます
CIMG2882のコピー 
帆揚げ瀬に倉島

いつか日か、必ずリベンジに・・・




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

大撃沈!上五島遠征(平島編)

 2012-12-04
平島に向かう途中、珍しくF井氏が船で泊まろうと言い出した。
(私はどちらでも良かったのですが・・・)
船頭に、「朝になったら降りる磯がなくなるけん・・・」と説得させられ
平島の風裏のワンドに降りることとなりました。
時折回り込む風が吹くくらいで、波もなく磯も低く釣りやすそうです。

しかし、荷物を下ろしたF井氏は一目散に寝てしまいます。
一休憩した私は、独り底カゴでイサキを狙うのでした。

我慢強く手返しするものの、まったく反応がありません。
さすがに私も心が折れて、寝床に向かいます。
(今年は雨が降っていないので、6時間も寝ることができました)
体力を温存して、朝マズメに備えます。
CIMG2839のコピー
そして、朝マズメ・・・
泣いても笑っても最後のチャンスです。

F井氏はフカセで、
私は、タルカゴ全誘導のハリス12号で攻めます。

しばらくしてF井氏にイサキがあたります。
これが地合いの合図となり、
私のタルカゴがコツッと前当りから、スーッと沈みます。
(来た!)
渾身の力で合わせるも、ドラグが出ない
(が、なんか乗ってる)
上がってきたのは、30cmオーバーの口太です。

F井氏も、ここぞとばかりに口太に、小型の尾長をかけていきます。
(なぜか尾長は30cm未満の小型ばかりで、放流)


タルカゴにオキアミボイルをたっぷり詰め込み、
ヒラマサ針15号に2匹のオキアミボイルをつけ遠投、
着水したタルカゴをしゃくって撒き餌を出し、
道糸をトレースして待ちます。

タルカゴから目を離して、穂先から垂れた道糸に目をやった瞬間
スーっと道糸が走った!
(今度こそ!)
渾身の合わせを入れるも、軽い・・・
上がってきたのは、30cmオーバーのイサキ。

(まだ来ないのか・・・)

そんな私の心を見透かしたように、刺し餌が残り始めます。
地元の漁師が小型船でルアーを引いています。
時折、小さなキビナゴが何者かに追われています。
雰囲気はプンプンしています。

(はやく来い!)

神経を研ぎ澄ませ、ウキに集中します。
(奴は、近くまで来ている・・・)

がしかし、タルカゴは1度も沈むことなく刺し餌が取られだします。
(万事休す・・・)
そして、ヒラマサと対峙することなく今回の遠征は終了したのです。

CIMG2845のコピー
あまりにも淋しい私の釣果。
(あの12号のハリスに食ってきた口太は、絞めるときに跳ねられ海に帰っていきました)
CIMG2843のコピー
一時は、ボウズも考えたというF井氏の釣果。


またしても、上五島の女神には微笑んでもらえませんでした。
CIMG2876のコピー

これも釣り・・・
また修行し直して、いつの日にか必ずや鬼マサを釣りたいものです。






広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

大撃沈!上五島遠征(美良島編)

 2012-12-03
大自然の前では、釣り人はなす術もないのでした。

あじかに着くなり、社長が「今年はヒラスの外れ年で、いっそヒラが釣れん」
と出鼻をくじかれ、
上五島では強風波浪で船酔いしてしまい、
美良島の南東の角(以前、Y本先生が鬼マサを釣ったところ)に渡礁するも
磯の上でグロッキー、1時間以上もダウンしてしまいます。
CIMG2821のコピー

ここまで来て、いつまでも寝ているわけには行きません。
意を決し、南東の角まで移動して磯の上に立ちますが、
強風で立っているのもままならない状況で、
必死になって両手でロッドを支えるのがやっとです。
(こりゃ釣りにならん、風が落ちるまでは撒き餌に徹しよう・・・)
CIMG2831のコピー

しかし風は止むどころか、ますます強く吹きつけます。
道糸は真横に飛ばされ、ライン取りどころではありません。

我慢して手返しを続けた夕マズメ、ケミホタルを着けたタルカゴが初めて沈みます。
(来たか!)
思いっきり合わせるも
(軽い・・・)
上がってきたのは30cm弱のイサキでした。

しかし、これ以上ここにいるのは危険と判断し
F井氏のいる船付けまで戻ります。
底カゴに変更するも2投しただけでギブアップ。
まだ、7時を回った頃でしたが、2人して寝ころがっていたのです。

そんな時、見回りのヘリオスがやってきて
急遽、避難することになりました。
隣の磯の方が呼んでくれたらしく、
あわてて荷物をまとめて乗り込みます。

船は、平島の風裏のワンドへと舵を切りました。

平島編に、つづく・・・




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

遠征行けるぞ!

 2012-11-30
諦めかけていた釣行が、
なんと行けることになりました。

昼過ぎには「行くことが決まった」TELをいただいたのに、
こんな日に限って仕事が終わりません。
今から道具を車に積み込んで、テンションを上げていきます。
CIMG4105のコピー
それではヒラマサの聖地上五島に向け、
明日の早朝より広島を出発します。

果たして鬼マサと対峙できるのでしょうか?
乞う、ご期待!




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

中止の可能性

 2012-11-29
テンションもマックスに近づいた今日、
F井氏からTELが入った。
「Y本先生からの情報で、土曜日の天候が・・・」

80%の確率で上五島は難しく、
中五島でクロ釣りなら大丈夫らしいのです。
でも、その場合は私は不参加です。

いずれにしても、明日の夕方までには結論が出ます。
CIMG4102編集のコピー

この季節の上五島・・・なかなか渡礁できないのですね。




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

「上カゴ」か「底カゴ」か

 2012-11-27
九州では「上カゴ」のことを「ヒラスカゴ」といって、
ヒラマサ釣りのポピュラーな仕掛けになっています。
ですが、「底カゴ」でも釣れそうな気がするのです。
CIMG2791のコピー
そうは言っても、
3号インターラインの底カゴハリス6号なんて、
なめた仕掛けで釣っていたら、えらい目に遭うので
ここはやっぱり、
昼は、4号インターラインの上カゴハリス10~12号で遠投・・・沖の潮目を狙い
夜は、3号インターラインの底カゴハリス8号でイサキ&大真鯛を狙い
クライマックスの朝マズメは、4号インターラインの上カゴハリス12号で近投・・・
瀬際を回遊する 鬼マサを狙う!

シュミレーションは、完璧のようで・・・




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫