浜田港フォト

 2015-09-23
帰りは、われわれの「道の下波止」から回収だったので
まるで遊覧船のように浜田港を一周して帰ってきたのです。

CIMG5479縮小
「道の下波止」の西側を望む。
この連休中は誰も上がっていなかったのでしょうか、とてもキレイでした。

CIMG5494縮小
飛ばすぜ!浜田港

CIMG5498縮小
「西沖波止」の東側

CIMG5496縮小
「シャックリ波止」と馬島

CIMG5500縮小
遠くに「高島」が見えます。

CIMG5501縮小
まだ誰も上がったことのない「新波止」

CIMG5509縮小
1番人気の「伍八波止」

CIMG5514縮小
「マリン大橋」をくぐって、お帰りなさい。

次回、もし来ることがあったら
針はねむりの入った尾長ぐれ針を使ってリベンジします。




広島ブログ
タグ :

久しぶりの浜田の波止

 2015-09-22
M部氏の提案で
初めての「金時丸」で
(この日は、たまたま浜田の1番船だったこともあり凄い人でしたね)
1便は全員「伍八波止」、私たちは2便で
初めての「道の下波止」に行ってきたのです。

CIMG5485縮小

いやぁ、潮風は気持ち良かったですね・・・
(でも、日中は夏のような暑さでした)

釣果の方ですか?
(聞きます・・・)

CIMG5476縮小
フカセで、こいつ(正体不明)が沢山遊んでくれましたとさ・・・

でもね、
ドラマは朝マズメに1回だけあったのです。
リズム良く手返ししていたその時、
ウキがゆっくり沈みます。
浮き上がってこないことを確かめたていたらラインが走り
あわせと同時に竿が伸されそうになりました。
瞬時に大物の手応えを察知、
奴は力強いトルクで右に走り出します。
慎重に間合いを詰めていたその時、
フッと軽くなりました。
エッ、
痛恨のフックアウト!
針はずれでバラシたことがあまりないだけに
ショックがでかい。
今日は、これが全てでした。

たまに来て、親マサが釣れるほど甘くはないですよね・・・
(俺は、べつに豆ヒラでよかったのになぁ)




広島ブログ
タグ :

明日は底カゴ&フカセ

 2015-09-21
釣りに行かなくなって久しい今日この頃・・・

東京単身赴任のA藤氏からTELがあり、
同じく東京から広島にUターンしてきたM部氏と
明日、釣りに行くことになりました。

DSC06626縮小

浜田の波止ということなので
朝マズメは底カゴで、
日が昇ってからはフカセで、
久しぶりに、潮風にあたってきたいと思います。




広島ブログ
タグ :

瀬戸ヶ島の波止

 2013-05-14
今日は、何年振りかで仕事で浜田に来ました。
CIMG3993縮小
すっかり釣りから遠ざかっていますが、海を見ると血が騒ぎますね。

帰りにちょっと足を伸ばして、瀬戸ヶ島の波止に偵察に行ってきました。
通りすがりのおじさんに尋ねると、
「北側の波止は釣り禁止じゃが、西の波止で良う釣れるよ」と教えてくれたのです。

CIMG3988縮小
こちらが釣り禁止の北側の波止、前には伍八波止が見えます。

CIMG3985縮小
北側波止の右サイド 。

CIMG3980縮小
ここが、釣りOKの西側の波止 。

CIMG3992編集
なるほど、ちゃんと表示されていますね。

はじめて来ましたが、いたるところに墨跡があり
釣りをしているアングラーの殆んどはエギを投げてました。
カゴ釣りは秋からでしょうか、ここからヒラマサが釣れるといいですね。
(渡船代は要らないし、何時間釣ってもいいし・・・)
機会があれば、是非チャレンジしてみたいものです。




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :

そして伍八波止

 2011-09-18
ゴルフが終わって、
見送りの広島駅を出たのが7時半、
大雨の中、家に帰って
風呂に入って、釣りの準備をして、仮眠を取って
12時過ぎには大阪からやってきたA藤氏と合流、
一路浜田に向けて車を走らせます。

渡船 加宝丸 に早めに着いて少し仮眠。
1番船にて、空いていて安全な伍八波止を目指します。
船は、シャックリ波止、西沖波止、道の下と回って
最後に伍八波止に着けました。
昔では考えられない回り方に、愕然。
(そんなに釣れてないの・・・)

CIMG0704.jpg 土曜日だというのに、この空きよう。

そして、久しぶりの釣りを楽しみますが、
睡魔に勝てない私は、波止の上で 爆睡。
分っていたこととは言え、伍八波止に寝に来たようなものでした。

A藤氏の釣果
CIMG0707.jpg
イサキX1 グレX2 ヒラばらしX1

もちろん 、私は ボウズ!
11月の上五島遠征に賭けます。



FC2Blog Ranking 広島ブログ
タグ :

逆スイッチ

 2009-12-14

今週末は ゴルフ だというのに、頭の中は 釣り モード一色。
釣れなかったとは言え、昨日の後片付けで
完全に火が付いて しまいました。

ずぶ濡れになったフローティングベストから、全てのタックルを取り外し
小物ケースの1品1品に至るまで取り出して乾燥させた。
これが足りない、あれをこうしなければ・・・
そんなことしてたら、釣りに行きたくてしょうがなくなってきた!

CIMG2716縮小
4時くらいまで粘ってたら釣れてたかも・・・とか、

フカセもやったけど、なんて言うかその
もっと潮が流れて浮きがしもって行く、そんな所でやってみたい・・・とか

来年の男女群島遠征は上手く事が運ぶのか・・・とか

あ~ッ、釣りに行きたい!
(でも、週末のゴルフで大叩きして、ゴルフ魂に火が点くんだろうな・・・)

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

スコールに打たれて 西沖波止

 2009-12-12

だから、潮風に当たりに来ただけですから・・・
CIMG2709縮小

釣況の方ですか?
そう言えば右隣のおじさんが、早朝にワカナ1匹、
帰り間際に、小型のヒラマサを釣られていました。
ちなみに左隣のおじさんの左に入られた方が、
大きなヒラメを釣りましたが、玉網入れ寸前でバラシました。
そんなところでしょうか・・・

激しいスコールを2度ほど耐えて、2時まで粘りましたが
遊んでくれたのは豆アジ君だけでした。
(12月だと言うのに、足元には帯状に群がるアジ君なのです)

CIMG2712縮小 そして、誰もいなくなりました。

CIMG2717縮小 近くて遠い高島、いつになったら行けるのでしょうか?

これにて、今年の山陰釣行は終わりです。
釣りブログと言うには、あまりに寂しい結果となりましたが
これに懲りずに、また覗きに来て下さい。
(来年こそ・・・乞うご期待!)

 

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

1週間で

 2009-07-27

こんなにも釣況が変わるなんて・・・

私たちが伍八波止に上がったのは、18日の土曜日。
そして今日、Webで確認していたら 403
新留渡船加戸渡船
豆ヒラが爆裂連荘大フィーバーになっているではありませんか・・・ 405

今週末には、高島に大挙して押し寄せてくれ! 421

 

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

そして伍八波止

 2009-07-19

生暖かい風が吹きつける中、2便にて伍八波止に渡った。
意外にも、東の角から手前3~4人目辺りがスッポリ空いている。
結構良いポジションで釣り開始です。
久しぶりの波止だが、やっぱり釣りやすかった。
船頭も、安全な伍八に釣り客を集約させていたようです。

さて、釣りの方はと言うと、暗いうちはアジの大群が邪魔をして
本命の口まで届かないと言った状況でした。
そんな中、東角の人が大きなスズキを釣り上げました。
どうやら、掛かっていたアジにスズキが食いついたようです。

光が射すようになって、今度はダツ!
CIMG2037縮小
こいつが来ると、ハリスをザラザラにしてしまうから始末に終えない。
針を結びなおして、仕切りなおし・・・


そして、ようやく本命のイサキをGET。
CIMG2039縮小  これでパティーの名目は立った、30cmのイサキ君、ありがとう。

そのあとO崎氏も同寸のイサキ、グレを釣り上げ、
お魚センターは回避できそうになった。

あとは豆ヒラが来れば言うことなしなのだが・・・
そんな時、刺し餌が残り出します。
期待を込めてカゴを投げていると、私の左でフカセをしている人に
強烈な当たりが襲います。
スリリングなやり取りの末上がってきたのは豆ヒラ!
私が玉網助に入り、波止の1番ヒラをGETされました。

どうやら豆ヒラが回ってきたようです。
今度はO崎氏の右側でフカセをしていた人にも豆ヒラが当ります。

カゴを振ってる場合じゃない・・・
私もフカセに変更と思いきや、肝心のウキを忘れていた。
しまった、遠征バックに入れっぱなしだ~。
しょうがないので、タルカゴ全誘導で足元を攻めるも
こんなんじゃ釣れんよなァ・・・ハァ~あ・・・

てな訳で
CIMG2040縮小
本日の2人の釣果、(チョットクーラー大き過ぎ!)
O崎氏がカゴで釣ったグレは、尾長で37cm。
東側では1番大きなグレでした。

CIMG2041縮小
今回の釣座

CIMG2058縮小  浜田沖、伍八波止を後にします。

帰ったら、イサキ・グレパティーの準備、準備!


FC2Blog Ranking

タグ :

やっぱ無理

 2008-05-18
久しぶりの浜田の波止、しかもエギングです。
最近はカゴ師よりもエギンガーの方が目立ちます。
そして、船長の勧めで上がったのは西沖波止の西端。
CIMG0128縮小
墨の跡もあり期待できそう。

ところがどっこい、素人2人で投げてはしゃくり、投げてはしゃくりますが
全く反応がありません。
私にいたっては、地合いも気配も分からないので
波止の上で大いびきで寝てしまいました。
CIMG0125縮小
道の下波止
CIMG0132縮小
シャックリ波止

というわけで日曜の半日をのどかな波止で過ごしてきました。
帰りには加戸渡船のアジのお土産付きです。
いつもいつも心遣い有難うございます。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫