新春 読書

 2017-01-01
皆様、
新年あけましておめでとうございます。
本年も上達しないサラリーマンゴルファーの独り言を
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、元旦の本日
年末に見つけて気になっていた本を買ってきました。

IMG_1175縮小

どうしてこの本が気になったのか?
実は昨年、「真田丸」や「ブラタモリ」に嵌まり番組を楽しく拝見させてもらうとともに
もっと知りたいという意欲が沸いてきたのです。

真田丸で気になった人物は、真田幸村でもなければ豊臣秀吉でもなく
徳川家康だったからです。

秀吉の最終抵抗勢力である北条氏を小田原城攻めで滅ぼした後
秀吉は家康に国替えを命じます。
(結構意地悪な人事ですよね・・・)
気になる大名を東の辺境地に追いやり、世は豊臣の天下となります。

やがて秀吉が死に、関が原の戦いで家康が勝利すると
家康の天下が見えてきます。
70歳を超えてもなお大阪の陣を戦い抜き豊臣を滅ぼします。
そして、最後の最後に天下人となるのです。

彼が切り開いた辺境の地「江戸」は、
今や日本の首都となっています。
本来なら、京都や大阪が日本の首都になっていてもおかしくはないはず。

先月、2回目の東京出張の折
御茶ノ水に所用があり、そこから東京駅まで皇居の横を通ってブラタモリしました。
その時見つけた看板がこれ

IMG_1131縮小

皇居(江戸城)のスケールの大きさとともに首都東京の広さに
改めて家康の凄さを感じたのです。

さて、正月のTV番組にも飽きたところなので
早速読書といきますかね・・・




広島ブログ
タグ :

「真田三代」 下巻

 2016-01-30
戦国時代もいよいよ佳境に入り

またまた来週からの大阪出張、日帰り博多出張に備えて
これを買ってきました。

DSC07477縮小

行き帰りの新幹線が、私の読書時間なのです。




広島ブログ
タグ :

「真田三代」

 2016-01-16
来週の大阪出張用にと、これを買ってきました。

「真田三代」 上巻
DSC07412縮小

これを見た次女が、

「お父さん、それ買ったんだ、結構面白いよ!」

「エッ、読んだことあるの?」

「うん、中1の時にね、真田の本の中ではこれが1番面白いかな・・・」

(なんと小奴、恐るべし・・・)

確かに、少し読んだだけですが
その描写表現の豊かさにイメージがどんどん膨らみます。




広島ブログ
タグ :

「真田丸」

 2016-01-11
いよいよ、大河ドラマ「真田丸」がはじまりました。
社内のプレゼンでも使われるほど、注目されているドラマ・・・

一足先に読んでみようと本屋に行くも、
池波正太郎の「真田太平記」は1~12巻まである超ロング小説です。

そんな訳で、こちらにしてみました。
DSC07320縮小
「真田太平記読本」

なるほど、なるほど、この1冊でよく解りました。
(時間があれば行ってみたい所が、たくさん出てきますね・・・)




広島ブログ
タグ :

今度は「五代友厚」

 2015-12-26
「あさちゃん」のことはよく解りました。
今度は、この人です。

DSC07205縮小
そう、「五代友厚」

でも、年賀状も書かないといけないし、
ゴルフの練習もしたいし、
丸ボケを写す練習もしてみたいし、

冬休みは、忙しい・・・




広島ブログ
タグ :

「あさちゃん」に逢いたくて

 2015-12-11
どうしてなんでしょうか?
今週は、ブログの更新が止まりません。
(今月は、決算で忙しいんですけどね・・・)

去年は、「マッサン」に
今年は、「あさが来た」にはまっている私は
あさちゃんのことがもっと知りたくて、買ってしまいました。

DSC07125縮小
小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯

来年1月に、仕事で堂島に行くので
時間があれば、散策したいですね・・・




広島ブログ
タグ :

「叱る」と「褒める」

 2015-11-17
今日の「天風録」に、叱るならサシ、褒めるときは大勢の前で・・・と
(我ながら1ヶ月以上も続いている「天風録」の書き写し)

この「褒める」という漢字が書けなかった。
何回も目を凝らしてみますが解りません。
ネットで調べてみてはじめて、「衣」という字の鍋蓋の下に「保」という字が入ることがわかりました。
厚切りジェーソン風に「Why?Japanese People!」といったところでしょうか。

何回も書いて、完全に覚えましたが、
この字と同様に、「叱る」ことより「褒める」ことのほうが難しいんですよね・・・
(勉強になりました!)

CIMG5553縮小
営業中に福山SAでヨーグルトブレイク!

(それにしても、11月なのに梅雨みたいな雨ですね・・・)


広島ブログ
タグ :

「美酒一代」

 2014-12-06
数年前から、私はビールの後にハイボールを好んで飲むようになりました。
この人が起業した会社の広告戦略に、まんまと嵌ってしまったのです。

DSC02777縮小

鳥井信治郎、竹鶴政孝
この2人のおかげで、美味しい国産ウイスキーが飲めるようになったんですね。
(今、竹鶴ハイボールが美味しくて、 少し酔っています・・・)

今宵の美酒に、乾杯!




広島ブログ
タグ :

「ヒゲのウイスキー誕生す」

 2014-12-04
東京出張用に買った単行本・・・「ヒゲのウイスキー誕生す」
マッサンの本当のことが知りたくて、一気に読破しました。

DSC02743縮小

ここで、竹原の実家を訪ねた時に書いたブログで、
「リタはニッカウヰスキーが設立する前に他界してしまいます」
などと、間違ったことを書いてしまいました。
リタさんすみませんでした。
誰かさん(鬼嫁)の言ったことを鵜呑みにしてしまい、
調べもしないで書いたことをお許しください。

さて、マッサン
ドラマでは少し軽薄で猪突猛進に演じられていますが、
史実に基づいたこの小説を読むと
実際はもっと誠実で我慢強く職人気質なような気がします。

私が脚本家なら、マッサンがスコットランドにウイスキー造りの勉強に行くところから
そして、リタと出会い恋に落ちるラブロマンスを描きたいですね。
作り話の嫁いびりや、プータローのマッサンを何週間にもわたって放映されても
面白くないのです。

そして、次に読んでみたい本が決まりました。
「鴨居の大将」ことサントリー創業者 鳥井信治郎の一代記です。
週末は、ゴルフの特打ちと本屋さん巡りかな・・・




広島ブログ
タグ :

憂鬱な大阪出張

 2013-11-12
明日は、日帰りで大阪出張です。
(憂鬱・・・)
帰ってきたら、今度は山口出張とハードな日々が続きます。

そんな明日の新幹線では、これでも読みますか・・・

DSC00165.jpg

NEX-5R って機能も多いのですが、その分設定が複雑で難しいのです。
ピクチャーイフェクトをオート系の撮影モードでは使えないとか・・・
逆に、絞り優先モードでミニチュア設定を切り忘れていたりとか・・・
ややこしい~!

いつになったら、直感的に最適なモードで激写できるのでしょうか?
今までの、EXILIM みたいには行きませんね。




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫