上期終了

 2009-06-30

早いもので今日で、今年も半分が終了しました。
昨秋のリーマンショック以降、特にここ数ヶ月は苦戦の連続・・・
早く景気が回復してくれることを祈るばかりです。

boat_cut[1] 
さて、釣りとゴルフはどうだったでしょうか?
先ずは釣り、今年初めの男女群島遠征で「中の瀬戸」を経験し
フカセの技術に弾みがついたこと。
少しはレベルUPしたと思えるようになった。

そしてゴルフ、ある1冊の本に出会ったことから
私のゴルフスイングが劇的に変わった。
自身、1つ壁を越えたと思えるようになった。

少しは成長したようです・・・

いよいよ明日からは下期、梅雨空を吹き飛ばすべく

頑張るぞ~!

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

ワッグル

 2009-06-28

今日、長女のヤマハの試験があるというので
家族で街に出かけました。
(梅雨なのにもう真夏の日差し、ボーナス前ということもあり
多くの人が出ていました)

そんな時も、両手でグリップしてワッグルする自分がいた。
私のゴルフを劇的に変化させた上下のコック・・・
最近のプロも、左右ではなく、上下にワッグルするプロが多くなった
っと思うのは私だけだろうか?

20090628-00000016-jijp-spo-view-000[1]
帰って、ゴルフTVのはしご・・・
そして、思い出した。
昔、昔か~し、福山のゴルフショップでまだ高校生だった
諸見~が、たまたまグリップ交換に来ていたのを目撃したことがある。
まだ幼く、目のくりっとした彼女だったが
今や、押しも押されぬ女子ツアー界のスターになってきた。
頑張れ!諸見~!

 

FC2Blog Ranking

タグ :

東広島CC 南コース IN

 2009-06-27

生中に、焼きめしセットを頼んで腹ごしらえ・・・
昼からも日焼け止めをタップリ塗って、いざ出陣!

OUTの後半から、大分感じがつかめてきた。
気分良くオナーで、ティーショットはセンターにナイスショット。
CIMG2004.jpg

NO,10(4) 3オン1PTのパー
      (ここは確実に、寄せ1成功)

NO,11(3) 1オン2PTのパー
      (ティーショットはトップ気味だが、何とかパーセーブ)

NO,12(4) 2オン2PTのパー
      (3連続パーに、周りがざわつき始める)

NO,13(4) 4オン2PTのダボ
   (3rdショットをトップしてしまった、ここはボギーで止めなきゃ)

NO,14(5) 3オン2PTのパー
      (すぐさま切り替えてパー、成長の証か)

NO,15(4) 3オン2PTのボギー
      (2ndをトップしてバンカーへ、もったいない)

NO,16(3) 2オン1PTのパー
      (ティーショットは左のカラー、確実に寄せてパー)

NO,17(4) 2オン3PTのボギー
      (ピンに絡んだかと思ったら、もっと奥だった)

NO,18(5) 3オン2PTのパー
      (2ndは出すだけだが、3rdのI#6がナイスオン)

結局 IN は、パーX6 ボギーX2 ダボX1の40点。
チョット、いや一皮剥けてきた感じのゴルフに満足、満足。
ちなみに専務は、40.41の81点、さすが・・・
でも IN は、私が1打勝って46・40の86点。

料金も安く、良いスコアが出る東広島CC。
入場者数は広島で1,2位を争います。
それでも、後半の40点は素直に喜ぼう!

 

FC2Blog Ranking

タグ :

東広島CC 南コース OUT

 2009-06-26

本日は、取引先の専務夫妻とのゴルフ。
ここ最近は、釣りモード、仕事モードでゴルフは1ヵ月振りである。
前回のゴルフで、一つ壁を越えた手応えはあるものの、
1ヵ月以上クラブを振っていないのは少々不安・・・

前置きが長くなりましたが、それではOUTの1番。
CIMG2002.jpg

NO,1(5) 不安は見事に適中、ティーショットは右にOB。
     (素直にプレ4から打てばいいものを、打ち直しま~す)
     って、またも右にOB!ガ~ン。
     さすがにプレ6へ、
     そこから乗らず、チャックリの8オン2PTの10!

NO.2(4) 3オン2PTのボギー
     (まだまだショットはこすり気味で右に吹けます)

NO,3(3) 2オン2PTのボギー
     (まだ掴まっていない)

NO,4(4) 2オン2PTのパー
     (やっとパーが来たぞ!)

NO,5(4) 4オン2PTのダボ
(ティーショットはション便スライスでバンカー、出して、乗らず4オン)

NO,6(3) 2オン1PTのパー
     (やっと芯に食ってきた)

NO,7(5) 3オン2PTのパー
     (調子が戻ってきました)

NO,8(4) 2オン3PTのボギー
     (2ndがトップしてしまい距離の残ったPTが3回)

NO,9(4) 2オン2PTのパー
     (惜しくもバーディーならず、残念)

結局、出だしの1番、OB2発が効いて46点。
でもパーが4個と、とりあえず目標は達成したので
機嫌良くクラブハウスへ。

IN に つづく・・・

 

FC2Blog Ranking

タグ :

やっぱ大阪!

 2009-06-24

やっぱり大阪は安くて美味い!
CIMG1999.jpg
CIMG2000.jpg
CIMG2001.jpg
とりあえず、お休みなさい!

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

気になるカメラ

 2009-06-22

いよいよ、梅雨本番といった天気になってきました。
少しは水不足が解消されるといいですね・・・
そして、イサキも本格化してくるかなァ。

そんな時に、気になるカメラが次々と発売されている。
key-visual[1]

head[1]
実は今まで何度もデジカメを壊している。
いずれも高島で、突然の雨や波を被ったことによるものです。

これなら夏の海水浴も大丈夫!
でも先立つものが・・・
来年、安くなったら買う?

 

FC2Blog Ranking

タグ :

父の日

 2009-06-21

今日、娘たちからメッセージカード付きのプレゼントをもらった。
CIMG1971.jpg
鉛筆立て!

男同士の遊びは出来ないけれど、
こういう時は、娘の方がいいね・・・

 

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

行きたい病

 2009-06-20

釣りも、ゴルフも、1度行くと、また行きたくなる。
昨日の日帰り東京出張、行き帰りの飛行機の中で
目を瞑ると、タルカゴが波間に揺れている。
そして、それが面白いように沈んでいく・・・
CIMG1954縮小
行きたい!

その前に、今日もお仕事。
来週からは大阪出張と忙しい・・・
高島のイサキ、豆ヒラ爆釣は何時からか?
頭は行きたい病で一杯です。

 

FC2Blog Ranking

タグ :

五島灘 魚瀬西 FNL

 2009-06-17

やっぱり北側にお邪魔しよう!

竿とバッカンを持って、F井氏の隣に陣取ったその時、
F井氏の竿に激震が走ります。
竿は満月のように撓り、大物を予感させています。
(また大鯛?)
玉網助のその先に現れたのは、赤ではなく黒。
いや、少し白っぽい。
アッ、イズスミ!
(内心ホッとしたのは言うまでもない・・・)
CIMG1937縮小
推定55cm、軽く2kgオーバーのメタボ イズスミ
記念写真のあと、海に帰っていった。

一騒動が終わり、イサキ釣りがスタートします。
こちらでも棚がバッチリ合ったのか、良型のイサキを連発。
4匹追加したところで、ケミホタルをロストしまいフカセに変更した。
北側でも南側でもトライしたが、全く当たりなし。
仕掛けをロストした時点で集中力もなくなり、F井氏よりも先に
寝床を作って SLEEP IN してしまいました。

ハッ、気が付くともう朝、すでに明るくなっている。
(チョット寝すぎたか・・・)
すでにF井氏はカゴを投げている。
焦りながら仕掛けを、昨夜のフカセからカゴに変更していると
またしてもF井氏が、食べごろサイズの真鯛を釣り上げました。
私も何とか良型のイサキを1匹釣ったところで朝マズメは終了。

その後、F井氏と2人で西の先端をフカセで攻めるも
遊んでくれたのは、ベラとバリ。
ひとしきり遊んだところで、納竿となりました。

CIMG1942縮小
今回の釣果、イサキ28cm~38cmX11匹 口太45cm 尾長38cm

CIMG1940縮小
F井氏の釣果、イサキX6匹 真鯛X3匹 グレX1匹

CIMG1948縮小
迎えが来るまでの、ひととき

全体的には低調ではあったものの、
久しぶりの釣りを楽しむことが出来ました。
フカセでの引き出しも増やせたし、イサキも何とか2桁。
あと真鯛が釣れれば最高でしたが・・・。

港に上がって、
CIMG1965縮小
K賀氏も
CIMG1967縮小
Y本氏も、みんな鯛釣ってるじゃん!

次回は、真鯛のリベンジをしたいと思います。

おしまい


FC2Blog Ranking

タグ :

五島灘 魚瀬西 PRT-2

 2009-06-16

去年は昼間からイサキが釣れていたのに・・・

今回のメインテーマであるイサキの数釣りに、少し焦りを感じていた。
(イサキは鉄板だから、お土産は大丈夫などと大法螺まで吹いていた)
45cmの良型口太グレを釣ったこともあり、
フカセに見切りをつけた私は、カゴの準備に入ります。

釣座を南側に移し、底カゴからスタート。
ここは石鯛釣り場らしく、ピトンの跡が数多く見られる。
実は、この遠征のために持ってきたチャラン棒だったが、
この磯独特の砂岩質にやられ、全くピトンが入っていかないで
使い物にならなかったのです。
悔しいので別に持ってきた磯用の竿受けを、
ここぞとばかりに取り出し、石鯛ピトン跡に叩き込んだ。
(やっと使えたァ~)

早速カゴを投げ、ロッドを竿受けに置いて持ち場を離れた。
(フカセのロッドとバッカンを高場に移動しておく為にだ・・・)
すると、トッシュがゴリラのように吠えているではありませんか?
どうやら私の置き竿に、何かが当ったようです。
急いで帰って、トッシュから私にバトンタッチ!
上がってきたのは38cmの綺麗な尾長グレでした。
CIMG1933縮小
嬉しいけど、イサキが・・・

ここからは機関車のようにカゴを投げていきます。
がしかし、投げても投げても当たりが来ない。
(イサキは何処に行ったのだろう・・・?)
そんなことを考えているうちに、仕掛けがウキに絡まり始め
トラブルが続きます。
暗くなる前に思い切って底カゴから全誘導タルカゴに変更した。
ハリスは2ヒロ、浮き止めもカゴから2ヒロのところに付けた。
(棚は1本強と言ったところか・・・)
これが当たり、ようやく本命の当たりが出た。
PM8:00を過ぎて、やっと1匹GET!
ここからは、ポツリポツリではあるがイサキが釣れ始めたのです。

北側で粘るF井氏には全く当たりがありません。
私がイサキを4~5匹釣った頃でしょうか、
突然、「トッシュ!」と言う、F井氏の大声が鳴り響いた。
(ウッ、鯛でも掛かったか・・・)
背後が騒がしくなって数分後、F井氏がやって来た。
CIMG1935縮小
満面の笑みで現れたF井氏の手には、60cmの大鯛が!

ここまで釣果らしい釣果に恵まれていなかったF井氏、
ここからは攻勢に出ます。
続いて、食べごろサイズの真鯛をGET!
(やっぱり、鯛は北側の磯か)
後ろ髪を引かれる思いだが、
こちらもイサキ6匹と順調に数を伸ばしている。

こちら南側の潮が右に流れだし、雰囲気は抜群になった途端
イサキの当たりが遠のいた。
替わって北側の潮が緩み始め、イサキが当り出したのです。

どうする?

つづく

 

FC2Blog Ranking

タグ :

五島灘 魚瀬西 PRT-1

 2009-06-15

F井氏達と佐波川のPAで待ち合わせ、
一路 崎戸大島に向けて出発します。
今回は、外国人教師のトッシュとパトリックが初参加。
F井氏の交友の広さには驚かされます。

AM11:00 崎戸港に到着

PM0:00 1便にて出港

30分強で江ノ島本島に到着、(今日は速い!)

Y本氏たち2名を金頭瀬(本島)に、
K賀氏たち2名を小瀬に、
そして我々4名が魚瀬西に渡礁。
CIMG1923縮小
先ずは北側で、フカセでスタート。

木っ端グレを釣った後、針ハズレでバラシ。
次に掛けたのが「イラ」と、何だか海況は思わしくない。
CIMG1926縮小

潮は西の先端に向って結構流れている。
男女群島の「中の瀬戸」を経験して以来、少し引き出しを増やした。
今回は0のLet'sにJ1のバランサーを貼って、浮力を000に
そしてハリスにはG4のガン玉を2個段打ちにしたのです。

いい角度で潜行していくが、一向に当らない。
F井氏も同様である。
そんな時「潮が引いてきたから、西の先端でやってみたら?」
F井氏からのアドバイスで行って見る事にした。
CIMG1922縮小
上の写真の、先端右側から潮目の乗せて流すこと数投目
オープンベイルからブルブルと道糸が走った!
待望の当たりを捉え、臨戦態勢に入るも
道糸の先には、渡れないもう1つの離れ小磯が・・・
とっさに左側に走り、左から交わしにかかります。
潮の流れも相まって、結構な重量感。
何度か強烈な突っ込みに、冷や冷やしながらも危険地帯を脱出。
近くに居たパトリックの玉網助で上がったのは、45cmの口太だ。
CIMG1928縮小
針は口の皮1枚に、しかもハリスはザラザラ!
(グランドマックス3号にしてて良かったァ~)
CIMG1929縮小

これを見たF井氏が磯を渡ってやってきた。
2人で先端を攻めるも、後が続かない・・・

そんな時、南側でジグを投げていたパトリックに大きな当たりが
トッシュが慌てて玉網を取りに、我々のいる離れ小島に飛んできた。
(まるで猿飛び佐助のようだ)
そして、数分の格闘の末上がったのは
丸々肥えた70cmのハマチです。
CIMG1931縮小
CIMG1930縮小

夕マズメを向かえ、磯はにわかに活況を帯びてきました。

つづく・・・


FC2Blog Ranking

タグ :

いざ、行こう

 2009-06-12

GReeeeN の 「遥か」の歌詞ではないが、
明日、早朝より五島灘に向けて 「いざ、行こう」 である。
CIMG1920.jpg
F井氏からの報告では、若干波気が残り金頭瀬周りは難しく
魚瀬の西側に変更したとのこと。
例年より寒く、イサキが本格化していない時は、
何故か大鯛が釣れた記憶がある。
果たして、今年は如何に?

さあ、忘れ物はないかなァ。
それでは、行ってまいります!

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

テーマソング

 2009-06-11

昨日、東京出張の帰り、いつものように飛行機の中で
ANA SKY AUDIO を聞いていた。
そして、今回ハマッタのが GReeeeN の「遥か」です。

次回、私のカラオケテーマソングは「遥か」に決定。
今日、さっそく買ってきました。
upch80135[1]
週末の五島灘遠征、
行き帰りの車中は「遥か」のリピートになりそう・・・

 

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

軍資金 GET!

 2009-06-09

只今、東京出張中!
神様は私に釣りに行って良いと言っています。
そう、ワシントンホテルにチェックインしたらポイントが溜まって
10,000円のキャッシュバック!
CIMG1919.jpg
明日は、お土産に
「東京限定 じゃがりこ カレー味」でも買って帰ろうかなあ・・・
何でも、食べたらキリンがないそうです。

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

男子、厨房に入る

 2009-06-08

我が家では、お魚を釣った人が料理することになっている。
つまり、私がすることになるのです。
そこでレパートリーを増やすべく、昨日買ってきたのがこれ
CIMG1918.jpg
釣り雑誌社からの出版だけあって、

試してみたいレシピが沢山載っていた。
また掲載魚の下に、適応代替魚種も載っているのが嬉しい。

あとは釣るだけか・・・

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

運動会

 2009-06-07

昨日は、娘達の運動会。
梅雨空の下での運動会は、何だかピンと来ない・・・。
やっぱり、天高く馬肥ゆる秋にするのがいいですね。
CIMG1897縮小
長女は、徒競争で人生初の1位になり興奮気味。
次女は、2位よとあっ気らかん。

運動会が終わったとたんに大雨が降るという幸運にも恵まれ
無事に終了したことが何よりです。
関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
来年も宜しくお願いします。

そして、来週はいよいよ五島灘遠征。
待ってろ!イサキに梅雨グロそして大鯛たちよ。

 

FC2Blog Ranking

タグ :

チャラン棒

 2009-06-05

五島灘遠征を1週間前に控え、イメージを膨らませる今日この頃。
以前からチャラン棒の必要性を感じていた。
と言うのも、金頭瀬周りは瀬が低く平らであることから
竿や玉網を立て掛けて置くところがないからです。

昨日、かめや釣具に行って探していると
あることにはあったのですが、なんと23,100円!高っか~!
年に1回か2回しか使わないのにそんなお金は出せません。

お店のお兄さんを引きずりまわして、やっと見つけたのがこれ
CIMG1888.jpg
1mのステンレスピトンに、小物掛を合体させた即席チャラン棒。
お値段は10分の1だ!

明日の小学校の運動会。
来週の岡山日帰り出張、東京1泊出張が終われば、

いよいよ釣りが出来る。
何とか天気だけは荒れないで・・・ 421

FC2Blog Ranking

タグ :

節約

 2009-06-03

鬼嫁の監督下のもと、今日も1枚カードを解約した。
これで2枚目。
確かに、ほとんど使っていないのに
年会費だけ取られるのはバカらしいし、もったいない。
これも全て、釣り!ゴルフ!のためだ。
hdr_merchant_learn[1]
そして、自動車保険も見直した。
車両保険を対車両に変更して、
月々約1000円の節約に・・・

そしてそして、今日T社の決算報告書が届いた。
1株13円の配当が魅力で、昨秋購入した株式だったのに
なんと今期末の業績悪化で、「配当は見送りさせていただきます」

だと・・・ ショック!

早く、景気良くなってくれ~!

 

 

FC2Blog Ranking

タグ :

イサキが心配

 2009-06-01

2週間後に迫った五島灘遠征、

しかしながらイサキの出足が思わしくない。
近くの海域での釣果情報だが、全体で数匹しか釣れていない。
そう言えば、高島でも同じように本格化していない。
今年は遅れ気味なのか・・・


IMG_0009縮小
取越し苦労であってほしいが、少々心配。
今年のテーマは、イサキの数釣りと梅雨グロ。
フカセで狙う、夜釣りの大鯛です!

 

FC2Blog Ranking

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫