瀬野川CC IN

 2010-10-31
上五島遠征のショックから
まだまだ立ち直ることができない10月最終週、
取引先のY田統括部長から金曜日のゴルフの誘いを受けた。
「どうしても1組作らなければならず、
1人足りないから入って欲しい」と
(木曜日が営業の締めなので、金曜日なら・・・)
OKの返事をした。

これを聞いていたK手氏が、
「外で握ろうや、昼飯かけて90で如何?」

「いいとこ就いてきますね、89で私の勝ちですね」

K手氏の思惑には、
瀬野川CCは、距離はないが狭くてアップダウンがきつく
おまけに高速ベントグリーンと来ているので、
はじめて行って、80台は難しいと踏んでいたようだ。

IN
NO,10 (4) 360Y 5オン1PTのダボ(DRを右にOB)
NO,11 (4) 270Y 3オン2PTのボギー
NO,12 (5) 485Y 4オン3PTのダボ

う~ん、さすがに狭くてグリーンが速い。
しかもアイアンの調子が悪く、ダフッてばかりじゃん。

NO,13 (3) 150Y 2オン1PTのパー
NO,14 (5) 485Y 4オン2PTのボギー
NO,15 (4) 320Y 3オン2PTのボギー

我慢、我慢・・・

CIMG4133.jpg 写真は、17番ショート(海が見える谷越えの距離のあるショート)

NO,16 (4) 390Y 3オン1PTのパー
NO,17 (3) 190Y 2オン1PTのパー
NO,18 (4) 345Y 3オン1PTのパー

アイアンの調子が悪いなら、寄せて寄せて寄せまくる!
エンジンが掛かってきました。
上がり3ホールはすべてパー、全部 寄せ1 なのです。

結局 IN は、パーX4 ボギーX3 ダボX2 の43点。
(昼飯がかかった外の握りが、私を我慢させています)

OUTに つづく・・・




FC2Blog Ranking
タグ :

デビュー戦

 2010-10-30
前回、富士三次CCのゴルフでのこと
後半38点を出して、気持ちが大きくなり
遂にキャディーバックを新調してしまったのです。

CIMG4120.jpg
アディダスのスタンドバック!

昨日、急遽参加した業者会のコンペで
デビューすることになりました。
場所は、瀬野川CC
(広島に来て15年経ちますが、初めて回ります)

ラウンドリポートに つづく・・・




FC2Blog Ranking
タグ :

修理見積り

 2010-10-29
実は私、F井氏のところで
「特定スポーツ傷害総合保険」なるものに入っていたのです。
つまり、携行品損害補償が適用されるため
免責代を支払えば保険で修理ができるのです。

早速、釣具屋に行って見積書を書いてもらい
そのまま、メガドライM-2 4号-52遠投の#1を注文しました。
(¥18.165 なり・・・)

そして、証明用の写真も撮ります。
CIMG4115.jpg  こんな感じで、真っ二つ!
CIMG4116.jpg 

飛ばされたロッドケースを、上手く回収できて 良かった!
(修理どころか、買い替えなければならないところでした・・・)




FC2Blog Ranking
タグ :

上五島遠征 美良島 悲劇編

 2010-10-28
明け方になって、恐る恐る釣座に戻ってみると
やっぱり、 私のロッドケースと玉網がありません!
飛ばされたのは、全て私の持ち物です・・・
ロッドケースには、折れたメガドライM-2に、6mの玉の柄 etc
(もう、釣りをするなってことか・・・ショック!)

しかし、神様は私を見捨てていなかったのです。
気持ちを振り絞って、
朝マズメのゴールデンタイムに竿を振っていた時のこと
何気なくワンドに目をやると、
「あっ、私のロッドケースが浮いている!」
流されずにまだ近くを漂っているではありませんか。
すかさず、タルカゴを投げること数投
見事にフックさせたのです。
慎重に寄せて、F井氏が取り込んでくれました。
(こんな時にロッドケース釣ってるようじゃ、ヒラマサは釣れん!)

その後、ますます風が強くなり、立っていられないような状態に
あまりの風の強さに、海面に水しぶきが湧き上がるほどです。
CIMG4112.jpg  私のハートも折れてしまいました。

今回の釣果
CIMG4113.jpg  イサキ 30cm~35cmが 18匹 (意外と釣ってました)

リリース : ダツ多数
ヒラマサ : NOバイト!
ロスト   : メガドライ玉の柄、60cm玉網

以上、長々と遠征記に付き合っていただき、ありがとうございました。
気力・体力が戻りましたら、またリベンジしたいと思います。
(何時になるかは未定ですが、必ずや・・・)

ちなみに、平島に上がったY本先生たちは、ヒラゴ(60cm級)を2本と、
M永氏に鬼マサが掛かったものの
竿を立てられずにバラシしてしまったとのことでした。
(うらやまし~)





FC2Blog Ranking
タグ :

上五島遠征 美良島 実釣編2

 2010-10-27
折れたものはしょうがない、
予備用兼夜用のロッドに替えて夜釣り続行。
仕掛けはタルカゴパイプ天秤使用の半誘導です。

メガドライM-2に比べて少し重たく太いが贅沢はいえません。
それでも、ポツリポツリとイサキを追加していきます。
(真鯛でも来ないかなァ・・・)
淡い期待も、本降りになった雨に掻き消されていきます。

雨風が強くなってきたので、ビニールシートに入ってひと休み。
が、容赦ない風雨はビニールシートの中までも濡らし始めます。
傾斜もキツイし、じわじわ濡れるし、寝れん!
じっとしていると寒いので、釣るしかありません。

撒き餌が効きだすと、またイサキがポツポツ釣れます。
が、益々雨風が強まり、一時ワンド寄りの崖に身を隠します。
風は避けられますが、雨は容赦なく降ります。
もはやレインウエアは機能せず、パンツまで濡れ始めています。
ブーツの中もグッチョグチョ。
寒い・・・

そんな時、ひときは強い風が吹いたかと思うと
闇夜に黒いものが2つばかり飛ばされて海に落ちたのです。
「何か飛ばされたよ!」
近くに居たM好君に声をかけるも、大丈夫の返事。
避難してきたF井氏に尋ねても同じような返事・・・
って事は、オレの荷物?

悲劇編に、つづく・・・



FC2Blog Ranking
タグ :

上五島遠征 美良島 実釣編1

 2010-10-26
正面に平島を望みながら、釣り開始です。
CIMG4103.jpg
うす曇りで波も穏やか、釣れそうな匂いがプンプンします。

仕掛けは、6月の五島灘遠征で実証済みの
タルカゴ全誘導(釣り天狗ヤナイ バージョン)
予感どおり、2投目で当りがあります。
上がってきたのは30cm級のイサキ。
(昼間っからイサキが釣れるとは・・・)
フカセでスタートのF井氏もイサキを釣り上げていきます。

さすがにヒラマサ仕掛けでは針が大きいのかフックしないこともあり、
針のサイズをダウンさせて釣果を伸ばしていきます。

しかし、ここで邪魔者が現れます。
それは、ダツ!
釣ってはリリース、ハリスをカットして針を結び直す。
これを繰り返すこと5~6回、さすがに休憩を入れます。
(ハリスが短くなって、益々ダツの棚にミートしてしまったのです)

CIMG4105.jpg

(ヒラマサは何処に潜んでいるのだろう・・・)
そんな時、東の先端で釣りをしているグループの竿が曲がっています。
玉網入れの様子からそんなに大きくはないが、ヒラマサです。
我々の釣り座より100mも離れていないのに、5~6度釣り上げるのを
目撃しました。
ワンド寄りの我々の釣り座では、イサキとダツしか釣れないのです。

狙うはヒラマサ!そう言い聞かせながら
写真も撮らずにひたすら打ち返すも、本命の当たりはありません。
そうこうすると、北東の風が強まり横殴りの風が吹き始めます。
ポツリポツリと雨も落ちてきました。
早めにレインウエアを着込んで態勢を整えるも、夕マズメは終了。

薄暗くなって、ここで第1の悲劇が私を襲います。
エサを付けて竿を起こすと、
あれっ、竿の#1が折れているではありませんか。
知らずに岩にでも当ててしまったのか、ショック!
(私のエースロッド、メガドライM-2が・・・)
まるで、今回の釣行を暗示しているかのような出来事です。

実釣編2に、つづく・・・



FC2Blog Ranking
タグ :

上五島遠征 美良島 前編

 2010-10-25
今回の遠征、今までの遠征の中でもワースト3に入るくらいの
タフコンディション に見舞われました。
ハートもロッドも、ポッキリ 折れてしまったのです。

それでは・・・
天気の心配もよそに、田平港は「あじか」に到着。
CIMG4090.jpg  (トイレが、洋式の水洗ウォシュレットに変わってて、ビックリ!)

CIMG4089.jpg
今回の遠征は「BLACK HERAKLES」

ほぼ定員一杯の釣り客を乗せて、いざ出発!
CIMG4091.jpg
平戸大橋をくぐって、

平戸島を南下、野崎島、小値賀島を越えると、そこは上五島の島々が。
CIMG4092.jpg

CIMG4095.jpg  帆揚瀬と倉島(美良島東側より撮影)

美良島に到着すると、「あじか」以外の渡船も多数来ていました。
さながら ミニ男女群島 といった感じです。
美良島を1周しながら、釣り客を順次降ろして行きます。
今度は平島を1周しながら、Y本先生グループもこちらで降ります。
そしてまた美良島に戻って、いよいよ我々の番です。

CIMG4101.jpg
美良島の南側(平島側より撮影)
我々が上がったのは美良島の南側の東端のワンド側でした。

CIMG4109.jpg  つま先下がりの急斜面・・・
美良島は斜めに隆起した島なので、このような感じの磯が多く、
反対側が海だとオーバーハングした絶壁になります。

天候も落ち着いて、絶好の釣り日和だと思われましたが
崩れるのは意外と早かったのです。

実釣編につづく・・・



FC2Blog Ranking
タグ :

大慌て!

 2010-10-22
すっかりゴルフモードに浸っていたら、
F井氏からTELが入って
「あじかの奥さんが、(大丈夫だから来てください)
だってよ!」

「エッ~ホンマですか?」

という訳で、遠征が決定 しました。

こんな時に限って、仕事が忙しく終わりません・・・
今から、大慌てで仕度です。
(帰って、良いリポートが書けますように・・・)
それでは皆様、良い週末を!




FC2Blog Ranking
タグ :

まさか

 2010-10-20
こんな展開になるとは・・・

先週のゴルフで運を使い果たしたのか、
東シナ海は、超大型台風の影響で大変なことになっています。
cwmsjp_22[1]
F井氏より連絡があり、最終決断は金曜日に決定するとのこと、

でも、これは 無理 かも・・・(ショック!)



FC2Blog Ranking
タグ :

助言

 2010-10-19
東の3番ホールで頂いたS谷氏のアドバイスが、
その後の私のプレイを 激変 させた。

そして、2オーバーで迎えた最終ホール。
ボギーでも39だが、絶対にダボだけは叩きたくなかった。
少し緊張しながら放ったDRショットは、
左方向に飛び出したが、ヒールに当ったおかげで
少しスライスしてセンターに戻ってきたのです。
(第1関門クリア)

ピンまで残り150Y、ピンの位置は右端に切られています。
右はバンカーにOBライン・・・
セオリーではセンターからスライスで乗せます。
が、私にはそんな高度な技術を持ち合わせていません。
とにかく、センター狙いで・・・
放った2ndショットはセンターからドローが掛かって
左の奥にこぼれてしまいます。
それを見ていた、K大学OBのN川氏(豪快な親分肌の会長さん)が、

「せっかくいい角度で下りてきているのに
 最後の最後で手首が返ってる。
 もっと面を作ってスライスを打つ感じで打たなァ」

「こんな感じですか・・・?」

「そう、そう!」

最後に来て、またまた 貴重なアドバイス を頂いたのです。

左の奥から右端のピンまで距離のある3rdショットは、
面を作ってアプローチ、1.5mに寄せます。
最後は真ん中から沈めて、パー!

益々ゴルフに熱くなってきましたが、
そろそろ、釣りシフトチェンジ しなければなりません。
いよいよ今週末は、待ちに待った 上五島遠征 なのです。

CIMG4079.jpg
写真は南の6番ホール
(茶屋からの豪快な打ち下ろし、飛び過ぎると池に入ります・・・)




FC2Blog Ranking
タグ :

飛び賞

 2010-10-18
今回の第12回 K.K.D.R大学OBゴルフ対抗戦は、
幹事校がKG大学でした。
KG大学のOBに三次市市長さんがいらっしゃる関係で、
開催ゴルフ場が富士三次CCとなったようです。

そして表彰式・・・
優勝はR大学で、我がDS大学の3連覇はなりませんでした。
個人の表彰に移って・・・
ひと通りの表彰が終わった後、
特別賞として 三次賞 なるものが発表されたのです。
三次(みよし)にちなんで34位!

「DS大学、N山さん!」
「はっ、ハイ」

思いがけず、飛び賞GET です。

その賞品がこちら
CIMG4086.jpg
取り出すと
CIMG4083.jpg
剥がすと
CIMG4084.jpg
開けると
CIMG4085.jpg
三次ワイン なのでした。

秋の夜長に、乾杯~!



FC2Blog Ranking
タグ :

富士三次CC 東コース

 2010-10-17
お昼に、皿うどん を食べてエネルギーをチャージ!

CIMG4082.jpg
東コース
(今日のヤーデージは、スコアカードの表示より10~15ヤード前です)
NO,1 (4) 412Y 5オン1PTのダボ(DRを左に OB)
NO,2 (3) 156Y 3オン1PTのボギー(アプローチをチャックリ)
NO,3 (5) 592Y 4オン1PTのパー(バンカーから砂1)

実は、この3番のティーショットを左に引っ掛け気味に打った後、
S谷氏が「N山さん、こんなになってますよ」っと
私の右足に体重が残ったスイングを真似して見せた。

(あっ、そうか・・・
テイクバックをハーフスイングで止めることに神経を集中していたため
力が入らず、ヒップターンどころか体重移動さえ出来ていないんだ。
せめて、左足を踏み込むぐらいはしないと・・・)

そして、ここから 奇跡のゴルフ が始まります。
みずがめ座1位 は、伊達ではなかったのです。

NO,4 (4) 367Y 2オン2PTのパー
NO,5 (4) 411Y 2オン2PTのパー
NO,6 (5) 512Y 3オン1PTの バーディー!

見違えるように、DRショットが良くなります。

NO,7 (4) 321Y 2オン2PTのパー
NO,8 (3) 141Y 1オン2PTのパー
NO,9 (4) 395Y 3オン1PTのパー

やれば出来るじゃないか・・・
そんな 達成感喜び に包まれた午後のラウンドは、
バーディーX1 パーX6 ボギーX1 ダボX1 の 38点!

昨日から、スコアカードを見ながら 余韻 に浸っています。




FC2Blog Ranking
タグ :

富士三次CC 南コース

 2010-10-16
鬼嫁も子供達も起きてこない AM6:30、
独り、コーヒーを沸かしトーストを焼いていた。

食事をしながら何気なく見ていた目覚ましTV、
いきなり飛び込んできた画面は、
なんと、みずがめ座1位!
(今日は、何か良いことが起こるかも・・・)

CIMG4081.jpg
南コース
(今日のヤーデージは、スコアカードの表示より10~15ヤード前です)
NO,1 (5) 531Y 5オン3PTの トリ (トップ連発)
NO,2 (4) 408Y 5オン2PTの トリ (DRを左にOB)
NO,3 (4) 371Y 5オン2PTの トリ (DRを右にOB)

占いなんて信じない!
急なスイング改造で、上手くタイミングが取れないのです。

NO,4 (3) 163Y 3オン1PTのボギー
NO,5 (5) 546Y 4オン1PTのパー
NO,6 (4) 368Y 3オン1PTのパー(バンカーから砂1)

なんとか寄せ1でパーを拾っていきますが、

NO,7 (4) 374Y 3オン2PTのボギー
NO,8 (3) 159Y 2オン2PTのボギー
NO,9 (4) 409Y 4オン2PTのダボ(アプローチをチャックリ)

リズムに乗れないまま、
パーX2 ボギーX3 ダボX1 トリX3 の50点。
今回も、目標を失いかけています。

東コースに、つづく・・・




FC2Blog Ranking
タグ :

只今、東京出張中

 2010-10-14
東京はとっても 蒸し暑く、ジャケットは必要なしって感じです。
CIMG4073.jpg
そういえば、羽田空港の国内線到着ロビーも広くなってました・・・





FC2Blog Ranking
タグ :

難題

 2010-10-11
皆様、連休はいかがお過ごしだったでしょうか?
私は、土曜、日曜とお仕事でした。

それはいいとして、
ここに来て 厄介な問題 が発覚してしまいました。

事の発端は、ゴルフショップダイナマイトで
私のスイングをビデオに撮ったことに始まります。

右サイドから撮ったスイングはプレーンに収まっているのですが
問題は正面からとったスイングです。

相変わらず、右サイドが伸び上がった
素人オーバースイング。
この位置からダウンスイングを始めると
両肩に力が入って、インパクトでは首が縮んで
手が詰まっています。

このオーバースイングを治さない限り
再現性の高いインパクトは不可能です。
(私の、最大の問題点 なのです・・・)

しかも、何処を如何意識してもオーバースイングは治りません!

今日、練習場に行って来ました。
ハーフスイングで、
しかも力を入れないで速く下ろせるスイングを模索するためです。

感覚と現実の差を埋めるべく、
打って打って 打ちまくりました。

自分の感覚では、左腕が地面と平行になるくらいで、
尚且つクラブヘッドも地面と平行(ノーコック)の感覚で
丁度いいくらいのスイングでした。

そこから、グリップエンドを飛球線方向に引っ張り
インパクトの寸前に頭をチンバックさせる感覚で
ようやく 激芯 を食い始めたのです。

(忘れないうちに、書き留めておこう・・・)

でも、16日は自信がないです。




FC2Blog Ranking
タグ :

今日のミーティング

 2010-10-06
本日、山口営業の帰り、周南市のF井氏の事務所に立ち寄った。
目的はもちろん、
再来週に迫った 上五島遠征 の打ち合わせである。

ところが、2人とも盛り上がりません。
実は、頭の中はゴルフのことで一杯だったのです。
遂には ゴルフ談議 で盛り上がります。

先週、コースは違えど私は99点でF井氏が74点。
その差は 25点 もあります。
さすがに、ゴルフスイングのことについて色々尋ねてみた。
トップがどうだ、切り返しがどうだ・・・

そんな時、F井氏がこんなことを呟いたのです。
「僕は、レイドオフ でシングルになったんよ」って
その昔、「レイドオフ」なんて言葉はなかった。
近い表現だと「フラットに」とか「出前持ちに」とか・・・

ハッ と思いついた私は、
事務所の隣にある鳥カゴでDRを打っていた。
そういえば、昔~し70台が出たときに
こんな感じで振っていたような・・・
結構、芯を食います。

釣りの前に、
先ずは16日の ゴルフコンペだ!




FC2Blog Ranking
タグ :

マイブーム

 2010-10-05
最近、毎日やっていることがあります。

それは、マスコットバットによる素振り!
(目指せ、宮里美香の90度以上回るヒップターン)

じゃなくて、カラートリートメント!
CIMG4068.jpg
髪や地肌が痛むので
「染めるのはいやだ」と言い続けていたら
鬼嫁がカラートリートメントなるものを買ってきた。
半信半疑 で続けていると、髪のコンディションも
髪の色も いい感じ になって来るではありませんか。

最近、はまっています。




FC2Blog Ranking
タグ :

精神修行

 2010-10-04
昨日、鬼嫁の買い物に付き合っている間
またしても本屋で立ち読み・・・
面白いことが書いてあったので、即バイト!

CIMG4066.jpg
いい事書いてあるよなァ!

「いいスコアが出る(出たことがある)人が上手いのではありません。
 これ以上は叩かないというスコアの歯止めが効く人、
 いいときと悪い時の波が少ない人が上手い人なのです。」

確かに、同じゴルフ場を3回目じゃ目的意識も薄く
目標も立てていなかった・・・。
途中から、糸の切れた凧状態のゴルフでした。
(唯一、パーを取っていない2つのホールでパーを取ったくらい)
反省です。

次回のコンペでは、2つの目標 をたてて
それに向けて 1打1打集中 していこう!




FC2Blog Ranking
タグ :

センス無し!広島GC鈴ヶ峰 IN

 2010-10-03
今回の大学OBコンペ、
同組には、県議会議員のK本氏と一緒でした。
私と彼だけが若手で、あとはリタイヤされた方ばかりなのです。

鬼嫁曰く、「おじいちゃんとゴルフして、何が楽しいの?」
     「選挙があるわけでもなく、何もメリットないわよ」

私    「・・・」

CIMG4057.jpg

IN
NO,10 (3) 100Y 1オン2PTのパー
NO,11 (5) 485Y 4オン1PTのパー
NO,12 (5) 505Y 6オン2PTのトリ(ティーショットを左に OB)

NO,13 (3) 140Y 2オン 3PT のダボ(ティーショットを シャンク)
NO,14 (4) 310Y 3オン1PTのパー
NO,15 (4) 340Y 5オン2PTのトリ(2ndを左に OB)

NO,16 (3) 140Y 2オン 3PT のダボ
NO,17 (4) 295Y 3オン2PTのボギー
NO,18 (5) 470Y 5オン1PTのボギー

INは、パーX3 ボギーX2 ダボX2 トリX2の48点。

手打ちからボディーターンにスイングを変えている最中、
狭くてアップダウンの激しい鈴ヶ峰で、結果が出なくても腐るな・・・
そう言い聞かせて、ゴルフ場を後にするのでした。

次回は、K.K.D.R大学対抗戦(富士三次CC)
少しは、思いきって振れるかなァ・・・




FC2Blog Ranking
タグ :

センス無し!広島GC鈴ヶ峰 OUT

 2010-10-02
今日の目覚まし占い、みずがめ座は 11位。
(意外にも当ってました・・・)

CIMG4054.jpg
OUT
NO,1 (4) 370Y 3オン 3PT のダボ
NO,2 (4) 390Y 3オン 3PT のダボ
NO,3 (5) 480Y 6オン2PTのトリ(ティーショットを右に OB)

右腰が回らず、左にスエーしているのか全部スライス。
 (高速ヒップターンは何処に行ったんだ・・・?)
おまけにPTもメロメロで3PTを連発。

NO,4 (4) 390Y 4オン 3PT のトリ(ティーショットを右に OB)
NO,5 (4) 320Y 3オン 3PT のダボ
NO,6 (4) 285Y 2オン2PTのパー

やっとパーが来たが、時既に遅し・・・

NO,7 (4) 385Y 3オン2PTのボギー
NO,8 (3) 150Y 1オン2PTのパー
NO,9 (4) 380Y 4オン2PTのダボ(ティーショットを右に OB)

何をやってんだか、
アウトはパーX2 ボギーX1 ダボX4 トリX2の51点。
(OB3発に、3PT4回・・・もうゴルフ やめたい!)

目標を失ったまま、INにつづく・・・




FC2Blog Ranking
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫