FC2ブログ

リズム

 2012-03-10
いよいよ来週に迫った業者会ゴルフコンペ、
おかげさまで背中が痛くなるほど、練習しております。

あれは何時だったか、「報道ステーション」で
松岡修造がスキージャンプの「高梨 沙羅」選手をインタビューしていました。
28[1]のコピー
彼女は、今を時めくスーパー中学生だ。

何を隠そうこの私、札幌オリンピックの日の丸飛行隊からのジャンプマニアで、
(笠谷、今野、青地 金、銀、銅で表彰台を独占!)
ジャンプについては、やったこともないのにチョッとうるさいのです。

その昔、ジャンプはサッツ(踏み切り)で90%は決まると言われていました。
ところが今は、アプローチ(助走)が大変重要だと言うのです。
アプローチでの重心の位置で、助走スピードが変わってくるのですから
当然助走スピードが速ければ速いほどジャンプには有利です。

彼女のアプローチの秘密は、
一定のリズムでスキーの板に乗っていくのに、心の中である言葉を呟いていました。
「私のジャンプ、見てください」
これがスーパージャンプの呪文なのです。

そういえば、去年の団地のコンペで午後から30台で回ってきた時も
心の中で呟いていました。
「チャー、シュー、メ~ン!」 と・・・
やっぱり、一定のリズムが大切なんですね。



FC2Blog Ranking
広島ブログ
タグ :
コメント
高梨 沙羅選手というか・・・
沙羅ちゃんは立派なもんですね。 笑

「私のジャンプ、見てください」
って、現代っ子の感がしますね。  

それに比べ・・・
「チャー、シュー、メ~ン!」って、昭和丸出しですな。  爆
【2012/03/11 15:10】 | かっちん #- | [edit]
実は私も呪文をアレンジしようと思ったのですが、
「私のゴルフ、見てください」じゃ、
誰も見ないし、長くてタイミングが取れませんでした。(爆)

結局、「チャー、吸う、メ~ン(吐く)」で落ち着きました。(笑)
【2012/03/11 18:57】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1090-6cb48bb4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫