大撃沈!上五島遠征(美良島編)

 2012-12-03
大自然の前では、釣り人はなす術もないのでした。

あじかに着くなり、社長が「今年はヒラスの外れ年で、いっそヒラが釣れん」
と出鼻をくじかれ、
上五島では強風波浪で船酔いしてしまい、
美良島の南東の角(以前、Y本先生が鬼マサを釣ったところ)に渡礁するも
磯の上でグロッキー、1時間以上もダウンしてしまいます。
CIMG2821のコピー

ここまで来て、いつまでも寝ているわけには行きません。
意を決し、南東の角まで移動して磯の上に立ちますが、
強風で立っているのもままならない状況で、
必死になって両手でロッドを支えるのがやっとです。
(こりゃ釣りにならん、風が落ちるまでは撒き餌に徹しよう・・・)
CIMG2831のコピー

しかし風は止むどころか、ますます強く吹きつけます。
道糸は真横に飛ばされ、ライン取りどころではありません。

我慢して手返しを続けた夕マズメ、ケミホタルを着けたタルカゴが初めて沈みます。
(来たか!)
思いっきり合わせるも
(軽い・・・)
上がってきたのは30cm弱のイサキでした。

しかし、これ以上ここにいるのは危険と判断し
F井氏のいる船付けまで戻ります。
底カゴに変更するも2投しただけでギブアップ。
まだ、7時を回った頃でしたが、2人して寝ころがっていたのです。

そんな時、見回りのヘリオスがやってきて
急遽、避難することになりました。
隣の磯の方が呼んでくれたらしく、
あわてて荷物をまとめて乗り込みます。

船は、平島の風裏のワンドへと舵を切りました。

平島編に、つづく・・・




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1212-f58e15f9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫