FC2ブログ

大撃沈!上五島遠征(平島編)

 2012-12-04
平島に向かう途中、珍しくF井氏が船で泊まろうと言い出した。
(私はどちらでも良かったのですが・・・)
船頭に、「朝になったら降りる磯がなくなるけん・・・」と説得させられ
平島の風裏のワンドに降りることとなりました。
時折回り込む風が吹くくらいで、波もなく磯も低く釣りやすそうです。

しかし、荷物を下ろしたF井氏は一目散に寝てしまいます。
一休憩した私は、独り底カゴでイサキを狙うのでした。

我慢強く手返しするものの、まったく反応がありません。
さすがに私も心が折れて、寝床に向かいます。
(今年は雨が降っていないので、6時間も寝ることができました)
体力を温存して、朝マズメに備えます。
CIMG2839のコピー
そして、朝マズメ・・・
泣いても笑っても最後のチャンスです。

F井氏はフカセで、
私は、タルカゴ全誘導のハリス12号で攻めます。

しばらくしてF井氏にイサキがあたります。
これが地合いの合図となり、
私のタルカゴがコツッと前当りから、スーッと沈みます。
(来た!)
渾身の力で合わせるも、ドラグが出ない
(が、なんか乗ってる)
上がってきたのは、30cmオーバーの口太です。

F井氏も、ここぞとばかりに口太に、小型の尾長をかけていきます。
(なぜか尾長は30cm未満の小型ばかりで、放流)


タルカゴにオキアミボイルをたっぷり詰め込み、
ヒラマサ針15号に2匹のオキアミボイルをつけ遠投、
着水したタルカゴをしゃくって撒き餌を出し、
道糸をトレースして待ちます。

タルカゴから目を離して、穂先から垂れた道糸に目をやった瞬間
スーっと道糸が走った!
(今度こそ!)
渾身の合わせを入れるも、軽い・・・
上がってきたのは、30cmオーバーのイサキ。

(まだ来ないのか・・・)

そんな私の心を見透かしたように、刺し餌が残り始めます。
地元の漁師が小型船でルアーを引いています。
時折、小さなキビナゴが何者かに追われています。
雰囲気はプンプンしています。

(はやく来い!)

神経を研ぎ澄ませ、ウキに集中します。
(奴は、近くまで来ている・・・)

がしかし、タルカゴは1度も沈むことなく刺し餌が取られだします。
(万事休す・・・)
そして、ヒラマサと対峙することなく今回の遠征は終了したのです。

CIMG2845のコピー
あまりにも淋しい私の釣果。
(あの12号のハリスに食ってきた口太は、絞めるときに跳ねられ海に帰っていきました)
CIMG2843のコピー
一時は、ボウズも考えたというF井氏の釣果。


またしても、上五島の女神には微笑んでもらえませんでした。
CIMG2876のコピー

これも釣り・・・
また修行し直して、いつの日にか必ずや鬼マサを釣りたいものです。






広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :
コメント
鬼マサ残念でしたね(涙)
これで、次回また楽しみが増えましたね(笑)
自分は、最近ボーズ2連チャン中です・・・(;_;)
へこんでますが、どうにかしてクロと出会います(笑)
お疲れ様でした(笑)
【2012/12/11 17:36】 | 釣りキチ釣命 #- | [edit]
今回は厳しかったですね・・・(涙)
ヒラマサの聖地まで遠征してこれですから
ちょっとショックでしたよ。
でも、また充電して(お財布の方も)来年リベンジです!(笑)
釣りキチ釣命さんも、
釣りにゴルフに頑張ってくださいね。
【2012/12/16 19:37】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1213-348ae8fd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫