三隅火電波止 Report

 2013-07-14
突如、思い立って
三隅の火電波止に行ってきました。

浜田では連日の釣果でフィーバーしてそうなので
ゆっくり釣れそうな三隅に決めたのです。
(渡船代も2000円とリーズナブル)

何年振りでしょうか?
いつ来てもここは迷います。
(確か鉄道の下を潜るところがあったと思うが・・・)
あったあった、ありました。

ようやく古湊港に着くと、2隻とも1便は超満員。
(エ~ッ、今日はメッチャ多いやん・・・)
いきなり出鼻をくじかれましたが、2便にて波止に上がることに
4番から3番方向に歩いて、かろうじて空いているスペースに陣取ります。

CIMG4266縮小

CIMG4261縮小

CIMG4265縮小

CIMG4267縮小

さて、タルカゴ全誘導キザクラバージョンを試すべく釣り開始です。
が、いきなり左隣の釣師に豆ヒラがヒット!
しかも1投目です。
仕掛けは底カゴ・・・

(このタイミングを逃す手はない)
迷いなく底カゴ仕様のサブロッドにチェンジです。

1投目、
ウキが沈んだ、あっ浮いた。沈んだ、浮いた。
また沈んだところで合わせます。
何かついてます。

CIMG4257縮小
今年初めて挨拶してくれたのは、手の平大のチャリコ君です。
記念写真を撮って、海に帰っていただきました。

2投目、
おっ、またウキが沈んだ。
今度は浮いてこない、
ラインが走ったところで、フィッシュ!
さっきとは違い、手応えがあります。
(豆ヒラでしょう・・・)
1年振りの感触を味わいながら寄せます。
豆ヒラです。
誰もタモ助してくれそうな気配がないので、
一気に抜き上げました。

CIMG4260縮小
1年振りの豆ヒラ50cmGETです。

まだ、AM5:30にもなっていません。
(今日は、どんだけ釣れるん・・・)
そんな思いとは裏腹に、
短い地合は終了してしまいました。
(うっそ~)

誰か底カゴで釣るまで、
タルカゴ全誘導で攻めてみよう。
そんな思いで一心不乱にタルカゴを投げますが
1回も沈むことなく、6kgのオキアミボイルを完売。
(磯だったら、イサキやグレが遊んでくれるのに・・・)
やっぱり沖波止は底カゴですね。

潔く AM9:30 終了!
早々と港に帰ってきたのです。
とりあえず本命が釣れて、坊主も免れたので良しとしましょう。




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :
コメント
ヒラマサ、お見事!
私は今月最初に行きましたが、敢え無く撃沈でした。orz....
時化に阻まれたまま遂にイサキも終わってしまい、この後は日本の夏、餌盗りの夏。
忍耐力を鍛えに参ります。(笑)
【2013/07/15 14:09】 | ふじた #GCA3nAmE | [edit]
ありがとうございます!
この日は曇りで、少し風もあり過ごし易かったのですが
反応のないウキを見ながらひたすらカゴを投げるのは
辛抱が要りますね。
最初に釣れなかったら・・・ぞっとします。(笑)
真夏の高島、熱中症にはくれぐれも気をつけてください。
釣行記、楽しみにしています。(忍)
【2013/07/15 19:58】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1326-f3be6111

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫