フェードボール

 2013-08-11
次に、これも先週のことでした。
F井氏の事務所に寄って、ゴルフ談義に花を咲かせていたときのことです。
F井氏が、「左足下がりや、つま先下がりではフェードが打てないと上手くならないよ」
とアドバイスを頂いたのです。

つまり、フェイスの向きをピン方向に合わせ、スタンスをオープンに構える。
そのまま手首を返さずに、スタンス通りに振りぬいていくショットです。

CIMG4414.jpg

出だしの10番ロング
3rd ショットが左ラフの左足下がりだったので、このショットを試してみました。
結果は、わずかにパーオンしなかったものの寄せてパー発進。

この時、このショットは使えると直感した私は
ドライバー以外のすべてのショットを、ライに関係なく試してみたのです。

ぶっつけ本番では、なかなか上手くいかないものですが
フェアウエイウッドやレスキューは、地面からクリーンにヒットできます。
しかも、自分ではカットに振っているつもりでも、
真直ぐに行くか、少し左に真直ぐに飛びます。
(どんだけ自分はインサイドアウト軌道なんだ・・・)
そう、スライス回転がかからないのです。

飛距離は今までよりは少し落ちますが、
弾道が高くなってグリーン上ではランが少なく止まります。

面白い、実に面白い!
まだまだ、もっと練習がしたくなった今日この頃・・・
私のゴルフが、次のステージに向かっていることを予感させるのでした。




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1344-3d368440

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫