スイング改造中

 2013-09-24
昨日、地域の清掃で汗をかいたついでに
Nゴルに練習に行ってきました。
実は、人知れずスイングの改造をしているのです。

昨年の骨折以来、調子が上がらず結果が出ていません。
そんな月初めの東京出張で
N大ゴルフ部出身のA部君のスイングを見る機会があったのです。

彼は非常に小柄で、広島のプロで言えば倉本プロぐらいです。
顔も童顔で、30歳を前にして中学生か高校生くらいに見えます。

そんな彼が一たびドライバーを打てば、キャリーで250ヤードのポールを超え
トップアマの平均的飛距離の260Y~270Yくらいは軽く飛ばしてくるのです。

(あの体から、どうしてあんな飛距離がでるのだろうか・・・)
私は、穴が開くくらい彼のスイングを観察しました。
そして、ある事実を目の当たりにします。

CIMG4719.jpg

それは、彼の体幹軸の回転が凄く速いことです。
その場でクルット腰が回転し、右肘が体に吸い寄せられるように近くを通ります。
シャフトは立って降りてきているのにヘッドスピードが速いので
レイトヒッティングながら楽勝で球が掴まります。

悠長に右足に乗って、左足に乗るような体重移動では話になりません。
自身のスイング改造することを決意したのです。
そう、高速ヒップターンの復活です!

今は、できるだけ腰の左右のスエーをしない
腰だけの回転を意識して練習をしています。
ゆっくり上げて、腰切る!
ゆっくり上げて、腰切る!

果たして、スイング改造は成功するのでしょうか?
乞う、ご期待!って誰も期待していないですよね。
人知れず、努力あるのみです。




広島ブログ FC2Blog Ranking
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1361-2b77942f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫