狼少年、復活!

 2015-01-28
仕事が超忙しい月末最終週・・・
事もあろうか取引先で結構な時間を待たされてしまいました。
(ついてないなあ・・・)
そんなことを悔やんでいてもしょうがないので、
シャドースイングで時間を有効活用していたのです。

そう、テイクバックで右腰を旋回することで
右足股関節や右尻部にエネルギーが溜まりナイスショットがでます。
が、同じようにテイクバックしてもエネルギーが溜まらなく感じるときがあるのです。
そんな時は下半身からの切り返しが出来ず、「手打ち」の元の木阿弥になってしまいます。

どうしたら100%下半身にエネルギーを溜めることができるのか?
待っている間中、ずっとシャドースイングをして模索していたのです。

そして、

ついに、

発見しました。

アドレスの姿勢に問題があったのです。
全ては、両足股間節ラインから前傾出来ているか、いないかだったのです。

CIMG5101縮小

軽くひざを曲げて両足股間節ラインから前傾できていれば、
力感のあるアドレスからテイクバックができ、
100%右足股関節と右尻部にエネルギーが溜まり、
オートマチックに下半身から切り返せるのです。

分かりました!
週末の練習場で確かめてみます。
(間違いない・・・)




広島ブログ
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1573-9be8e29c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫