タフコンディション in 五島灘 魚瀬(初日)

 2015-06-15
長らく釣りから遠ざかっており、
しかも五島灘遠征は自身のブログを調べると5年振りでした。

で今回の遠征・・・
好天のベタ凪を予想していたにもかかわらず、
崎戸の港に着いたとたん、前線が北上してきたのか突風と雨が降りだしたのです。
雨はたいしたことなかったのですが、強風が吹き荒れた今回の釣行となりました。

CIMG5308縮小

CIMG5305縮小

強烈な南風を避けて、風裏の北側で釣りを開始します。
仕掛けは、タルカゴ誘導仕掛けで(-1号の水中錘を使用)棚は竿1本でウキ止めを設定しました。
2投目で居食いの良型イサキを幸先良く釣り上げ、

CIMG5298縮小

魚の気配を感じて少し焦った3投目・・・
バチッ!
と痛々しい乾いた音が磯場に響きわたりました。
痛恨のミスショットです。
ベールを起こし忘れたのか(そんなことはないはず・・・)
それともベールを起こした際にふけた道糸がローターやハンドルに絡んでいたのか、
少しブランクを感じた3投目となりました。

気を取り直して、仕掛けを一から作り直します。
カゴ用全層ホルダーのスペアを持っていなかったので
糸落ちは微妙ながら、パイプ天秤を使用した仕掛けで参戦します。

すぐさま当たりを捉えて合わせを入れると、
結構な手応えに上がってきたのは44cm弱の口太グレ

CIMG5300縮小

以降は、風裏にもかかわらず強風が吹き荒れ釣りができない時間帯が続きます。
(せっかくの夕マズメなのに・・・残念)

CIMG5314縮小

夕日をバックに、強風に耐えながら竿を振るF井氏。

風が少し弱くなったときを見計らって釣りを再開する夜釣りで
ぽつぽつイサキを釣り上げますが、結構しんどいです。
早めに見切りをつけて、体力温存を考えて寝る私。
(明日は、早く起きて朝マズメにかけよう)

2日目につづく・・・




広島ブログ
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1635-57c5c899

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫