五島灘 魚瀬(最終日)

 2015-06-16
2日目に入る前に、
初日にちょっとした事件がありました。

魚の気配がまったく感じられない時間帯があり、刺し餌が残っているのです。
高島なら、さしずめヒラマサ回遊かと思われる状態です。
そして、Y氏の釣ったイサキに鋭い傷跡が、
F井氏の釣ったイサキが半分千切られて上がってきたのです。
そう、犯人はサメでした。

天気だけならまだしも、こいつにまで邪魔されるとは・・・

さて最終日、3時に起きて2日目の釣りを開始します。
風の状態を見ながら、北側で、南側で、竿を出しますが
たまにイサキが釣れる程度で、しかも今年のイサキはあまり大きくはありません。

いよいよ日が昇り、魚の気配が感じられないまま手返しを繰り返していると
気持ちよくタルカゴが沈み、ラインが走ります。
合わせを入れて溜めると、今までにない重量感に大物を予感します。
「ちょっとデカイかも・・・」
F井氏に合図を送ります。
慎重にやり取りするも磯際で突っ込まれます。
一瞬ヒラマサを彷彿させる引きです。
こらえて上がってきたのはクロ・・・
予想していた程大きくはありませんでしたが
それもそのはず、抜き上げたクロは尾長グレだったのです。
(引きは、口太グレより数段上ですね・・・)

CIMG5316縮小

地獄にがっちり掛かった、44cm弱の尾長グレ
うろこが小さく、くびれた長い尾がカッコいいです。

地合を感じて集中しているとすぐに当たりがあります。
今度も強烈な引きに手を焼いていると
F井氏が玉網の準備をしてくれています。
上がってきたのは、
エ~ッ、40cmにも満たない小さなバリ!
(ショック・・・こんなやつに翻弄されるとは情けない)

CIMG5317縮小

写真を撮って海に帰っていただきました。

この短い地合の後は、また静かな海に戻ってしまいました。
8時に納竿し9時には迎えの船に乗って帰ってきたのです。

CIMG5318縮小

私の釣果 口太グレX1 尾長グレX1 イサキX11 小アジX2

CIMG5319縮小

F井氏の釣果

CIMG5320縮小

M好氏の釣果

CIMG5321縮小

Y氏の釣果

皆さんの釣果写真を撮って、ふっと顔を上げると
周りがいきなり凪できたのです。

CIMG5325縮小

帰る頃になって、この凪はないでしょう・・・

奥に見えるは金頭瀬、ここに渡礁した2人連れは
5kgオーバーの大鯛を釣っていましたね。

そして、久しぶりの五島灘遠征は終了したのです。
(あかん、釣りのスイッチが入ってしもうた・・・)




広島ブログ
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1636-9645e555

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫