ミスショットの原因

 2015-11-29
昨日、鬼嫁から解放されて
夕方、ゴルフの練習に行ってきたのです。
(久しぶりに練習すると、当たんないんですよね・・・)

DSC06780縮小
写真は10月に行った、富士三次CC

ただ、後半になって私のミスショットの原因が分かりました。
過去のブログにも書いていたことなのですが、
ダウンスイングで踵に体重が乗り
インパクトで上体が起き上がっていた のです。
(以前から、K山氏やO山氏に指摘されていたのに・・・)

これが突然のチョロやトップ、引っ掛けチーピンやプッシュスライスの
原因になっていたのです。
(私のミスショットの原因が完全に分かりました)

昔は腰が回らず右ひざが前に出て、
その反動で上体が起き上がっていましたが
そればかりでなく、日ごろから踵重心で歩いていることもあり
手で打ちにいってクラブを降ろした(コックが解けた)瞬間、
反動で上体が起き上がっていたのです。

常に、拇指灸に体重を掛けて スイングする
テイクバックで右ひざ、
インパクトで左ひざの角度と高さを変えないで振り切る。
果たして、明日の代休ゴルフに間に合うのか・・・

乞う、ご期待!
(って誰も期待してないですよね・・・)
とりあえず、頑張ってきます。




広島ブログ
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/1698-5c83032b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫