FC2ブログ

五島灘 魚瀬(前編)

 2008-06-16
九州は長崎県五島灘に浮かぶ魚瀬に行ってまいりました。
14日の昼の出船にあわせて崎戸港に向います。
迎えの渡船が江ノ島からやって来て、F井氏と磯割の話に
「明日は時化るので、瀬の高い金頭の本島か魚瀬になる」とのこと。
回収も早まる可能性が・・・
予報では曇り、今はベタ凪ぎなのに残念。

結局、我がパーティーは2組に分かれて魚瀬に渡礁。
F井氏、S藤氏、と私が魚瀬の東側に、
Y本先生、A木先生組みが西側に上がりました。
CIMG0228縮小
早速竿を出すF井氏、S藤氏。遠くに見えるは金頭瀬。

そんなに時化るのなら、今日中に釣ってしまわなければなりません。
エンジン全開、フルスロットルで竿を振ります。
最初南側で釣っていましたが、反応なし。
北側のF井氏の隣で仕切り直します。
変わって正解!
タルカゴ全誘導仕掛けにコンスタントに当たりがあり、
薄曇のせいでしょうか良型イサキが昼間から釣れます。

仕掛けはタルカゴ全誘導、
ウキが沈むと同時に道糸も走り出しています。
よしっ来た、合わせを入れます。
うッ、今度は結構な手ごたえ、鯛か?一瞬緊張しますが、
4号メガドライのパワーに負けて徐々に寄ってきます。
上がってきたのは結構なサイズのグレ、
S藤氏の玉網入れで難なくGETできたのは

CIMG0229縮小
46cmの口太君、産卵が終わっているので痩せていました。
CIMG0232縮小
グレハンターF井氏は、フカセで良型の尾長をGET。

と、夕マズメまではコンスタントに竿が曲がり、イサキの数も伸びました。
が、ゴールデンタイムに入ってさっぱり当たりがありません。
夜になって、普通ならイサキが釣れだす時間です。
なのに全く反応がありません。
おまけに雨が降り出し、波も出てきます。
やばいぞ、やばいぞ。
風は東からで強くなってきます。
魚瀬は東西に細長い瀬なので東風だと北側も南側もうねります。
ウ~しょうがない、ご飯でも食べて考えるか!

続く・・・
タグ :
コメント
中々大変な釣行だったようですね。
いただいた魚たちは速攻で子どもたちの胃袋へ、父はかろうじてイサキを食すことができました。
美味しかったっす。e-68
またご一緒させてくださいね。
【2008/06/17 23:59】 | おろ #- | [edit]
いや~寒かったです!こんな経験もたまにはいいかも知れませんが、当分いいです。遠征でなければいつでもOKですよ。また行きましょう!
【2008/06/18 21:24】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/261-a7fcdfd9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫