FC2ブログ

灼熱地獄 高島(スズメの子)

 2008-07-21
三隅のコンビニで若船長にバッタリ、少しうねりがあるとのこと。
今日の順番は、6、5、4、3・・・と我々は単独3番手。
ただし、うねりがでそうなので上がる範囲が狭められそう。
打ち合わせでは、前回同様スズメの子に・・・
これを告げるとみんなからブーイングの嵐。
島義丸がジャンケンに負けて3番手、行く前からスズメの子が確定。

1番恵翔丸がイケマに、2番益田丸はナベ方向に消えて行きます。
3番島義丸が岩口に、次に恵翔がタカミに、
そして島義がコダンに戻ろうとしたら
なんと益田丸が一寸早くコダンに戻ってきていた。
結局、2番手をスズメに、
我々3番手は予定通りスズメの子と相成りました。

CIMG0300縮小

早朝はイサキ狙いで棚2本まで仕掛けを沈ませていきます。
が、藻が流れていて上手く仕掛けが入って行きません。
おまけに1度絡み癖が付いてしまうと、パイプ天秤を使っていない分
トラブルが連発してしまいます。
大阪のA氏もタルカゴの固定に変更、私も水中重りをはずした。
するといきなりA氏が40cmのメタボなイサキを釣ります。
続いて私に当たりがありますがフックせず、
2投目、同じようなタイミングで浮きが沈みます。
一呼吸置いてあわせます。
今度は上手く乗って、34cmイサキをGET。
その後、U田氏が25cm、A氏が20cm、遅れてO崎氏が38cmと
全員安打を達成します。
CIMG0305縮小
38cmの良型イサキとO崎氏

とここまでは順調だったものの、朝の地合いは30分ぐらいで終了。
曇りの予報に反し天気は快晴、日陰だったスズメの子も日が当り出してきます。
CIMG0302縮小
この季節の磯釣りは、まるでフライパンの上で釣りをしているようなもの。
磯ブーツも熱いし、汗は滝のように流れます。
熱中症の一歩手前で、
日陰に避難しないと身の危険を感じるほどでした。

私のほうはすでに集中力がなくなっており、惰性でカゴを振っています。
一方O崎氏は粘り強く、誘いを入れて釣っていました。
やっぱり来るもんですね、O崎氏に豆ヒラが当ります。
糸が5号だからと慎重に釣っていましたが、私を含め外野から
「巻いて巻いて!」と声がかかります。
ご存知のとおり左前には大きな沈み瀬があります。
1番左で釣っているO崎氏にはやっかいな障害です、
このまま巻き続けると沈み瀬に・・・と思った瞬間、
O崎氏の竿が軽くなってしまいます。痛恨の針ハズレ。
豆ヒラは掛かりが浅いことはよくあります。

これを期にみんないっせいにタルカゴを振りはじめます。
が、熱い、本当に熱い。

そろそろ納竿の時間、集中力無くウキを見ていると
隣のO崎氏の浮きが沈み道糸が走るのが見えた。
私事のように「来た来た!」と叫んでしまう程でしたが、
なんとフックせず。
最後に1匹上げて欲しかったが、NO豆ヒラに終わってしまいました。
CIMG0309縮小
私のクーラーに34cm、38cmのイサキ、1本豆ヒラが欲しかった。

CIMG0317縮小
いつもながら恵翔丸から動き始めます。コンクリに着ける恵翔丸。

港に上がって釣果を確認すると豆ヒラがポツポツ上がっていました。
逆にイサキが少なくなっているようでしたが、皆様大変お疲れ様でした。


タグ :
コメント
いやー暑かったですね。各地で最高気温を記録してたし。
スズメの子と決まったとき、ちょっと諦め気分でしたが、結果的には全体の中でもまだよかったみたいで、分からないものです。
自分自身も高島3回目の挑戦でやっと釣り上げることができたし、パーティもみんな楽しそうだったし、素晴らしい1日でした。その反動は今日の疲れにもろきてますけど。。。
次回は秋口でしょうか。またよろしくお願いします!
【2008/07/21 13:46】 | おろ #- | [edit]
本当に尋常じゃないくらい暑かったですね!暑いというより熱いって感じでした。久しぶりのパーティーも楽しかったですね、またやりましょう。子供たちも盛り上がって、次女はヒートアップし過ぎたのか今日は熱を出して寝てます。アレアレ・・・。次回は少し涼しくなってからにして、その前にゴルフ行きましょう!
【2008/07/21 20:28】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/284-f929a4f8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫