FC2ブログ

コダン ショック 高島 PRT 2

 2008-11-16
2人にはメインポジションで釣ってもらい、私は1人ワンド側へ。
朝日がまぶしく見にくい中、パイプ天秤使用のタルカゴを投げ続けます。
しかし、それにしても磯が汚い。
ゴミが散乱し、しかも悪臭が漂っています。
あまりに気になるので、釣りを中断してゴミ掃除を始めました。

そんな時、突然A藤氏から玉網入れ要請がかかった。
見ると両手で竿を持ったまま固まっています。
「リールが巻けない!」
魚はイケマ方向に走っています。
あわてて私も右に下ります。
と、今度は左に走り出し、私も左に移動。
上がってきたのはレギュラーサイズのヒラマサ。
なんとも人騒がせな釣り人と魚・・・。

CIMG1181縮小  AM7:30 先ずは幸先良く63cmのヒラマサとA藤氏。

久しぶりといえ、彼の体力が落ちていたことは否めない。
レギュラーサイズで息が上がっちゃダメダメ!
それでも大阪から参戦のA藤氏に釣ってもらって一安心、
呼んだ甲斐がありました。
今度は私達の番、よりいっそう気合を入れて手返します。

AM8:30ごろ、今度はO崎氏から大きなな声が「あ~~」
どうやらウキを飛ばしたらしい。
それにしても来ないなあ~
魔法の誘いを掛けているのになあ~
どうも誰(ヒラマサ)も見てないって感じ・・・
仕掛けを作り直したO崎氏に
当たりがあったらしいがフックしなかった模様。
マツガマエでは、ヒラマサに鯛を釣った模様。
オレだけ、オレだけ何も起こらない・・・
遂に私もイケマ寄りに釣座を替えた。
日が昇って今度は正面が眩しい、
次回からはサングラスを持ってこないと・・・
そんなことを思ってみても、ただただ時間だけが過ぎていくだけ。
潮は朝からずっと右に流れています。
前回9月に来た時も右に流れていたが、本来左に通すはずなのに?
これじゃマツガマエの撒き餌係か、またしても鯛を釣り上げています。

そして、ついに TIME UP!
まだまだスランプは継続中となってしまいました。

PRT 3 に つづく










タグ :
コメント
ど~だったのか気になってましたよ~♪
う~ん。。名磯であるはずのコダンが空いてる時点で不穏な雰囲気でしたが...
でも,遠路はるばるおこしになられたご釣友殿におみやがあったご様子で,ホストとしては”いい仕事”をされましたね!
さて,PRT3も楽しみにしています♪
【2008/11/16 16:35】 | yasuhiroro #yykKv7qQ | [edit]
期待に応えられなくて残念!釣れないと疲れも倍増、ブログを書く気力も低下してしまいますネ(笑)。今から最終章を書きますので読んでやってください。
【2008/11/16 18:06】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/354-b9725630

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫