白浜ビーチゴルフ倶楽部 IN

 2009-01-04

正月のゴルフにはつきものの、長い昼休み。
10時に上がって、午後のスタートは11時40分。
その待ち時間は1時間40分にも及ぶ・・・
今日のメンバーは2歳上の先輩2名と私の3名で
超寂しいコンペになりましたが、近況報告などで話が盛り上がり
あっという間の昼休みでした。

さて、INのスタート。
10番は距離のない平坦なショート。
誰もがパーで上がれそうなこのホールで、なんとダボ。
ショックを引きずったまま
11、12番と連続でティーショットをOBしてしまい、トリ、ダボ。
3ホール終わって7オーバー。何やってんねん!

CIMG1372縮小 ボギー、ボギーときて迎えた15番ロング、HDCPは2。


ティーショットはしょぼかったが、2ndショットはナイスショット。
この時、ちょっとしたコツをつかんだ。
3rdショットでもやってみた、これまたナイスショット。
芯を食いすぎて、強烈なフォローウインドも重なり
グリーンをオーバーしたが、納得、納得のボギー。
これだ!解ったぞ!
続く16、17番をパーで回り、迎えた最終18番ロング。
ここはゴルフコースじゃないで・・・ トリッキー過ぎや!
そんな怒りにも似た気持ちで、完璧なアプローチで寄せるものの
パーパットを引っ掛けてしまいボギー、47点で終了。

しかし、しかし、またまた開眼しました。(何回開眼したら気が済むの?)
ダウンスイングで、手が下りてきた時に わざと頭を残す意識を持つ。
すると一瞬手の動きが遅くなり、右腰が先行して回転する感覚がある。
芯を食って、きれいにフィニッシュがとれて初めて球筋を確認する。
これや!

次回のゴルフは何時かわからないが、
シャドースイングでこの感覚を温めておこう。


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/389-cf1f82a4

【2009/01/05 21:53】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫