09'2,6-8 男女群島遠征 仲尾瀬 夜釣編 PRT-1

 2009-02-10

中ノ瀬戸にあって、ひときは大きな瀬の仲尾瀬。
釣座は海に向って結構きつい、つま先上がりになっている。
底物のピトンの跡が無数にあった。

早速、夜釣りの仕掛けをセットし釣り開始。
2年ぶりの男女に武者震いがする・・・
満潮だった潮もすでに下げ潮が始まり、右に流れ出している。

撒き餌をまきながら仕掛けを投入するも、
全然仕掛けが入っていかないで流される。
それどころか仕掛けが浮き上がり、
ウキが沈み込む逆転現象さえ起こる。
海面は鏡のようになって川のように流れているではないか・・・

途方に暮れて右側を見ると、
張り出した岩が壁になってわずかに淀んでいる。
あそこに投げるしかないか・・・
餌バッカンを持って右側に移動した、結構足場も良い。
CIMG1481縮小
わずかな三角形のポイントだが、

揉まれながらも仕掛けは馴染んでいる。
何投か投げた時、オープンベイルから道糸がポロポロっと出て行った。
当たりだ!すかさず合わせを入れHIT。
2年ぶりの本命の引きに、一瞬 瀬際に突っ込まれて冷っとしたが
一気に抜き上げて上がってきたのは45cmの良型尾長グレであった。

いるじゃん!F井氏も参戦して徹底的に右側を攻めるも
その後は餌さ取りの猛攻に会う羽目に・・・
釣れるのは赤い金目鯛の様な魚で、こいつの歯がまた鋭い。
釣ってはリリース、ガサガサになったハリスを切っては針を結びなおす。
これを繰り返して、遂にはハリスが1ヒロになってしまった。

そんな時、誤ってレバーブレーキを押してしまい
猛烈なバックラッシュを引き起こしてしまいます。
慣れない道具を使うのがバレバレだなァ・・・
ため息混じりにスプールをはずし、1本1本道糸を解いていきます。
ふっと、そう言えば3年前の男女でもこんな事をしてたっけ。
そして、その後に60尾長を釣ったんだよなァ・・・
ひょっとして今回も、一瞬何かを感じた。

つづく


タグ :
コメント
ワクワクワワク・・・さすがですね~、一撃でオナガ!
早く続くが読みたいですぅ。(´Д`;)
楽しみにしています。
【2009/02/11 00:37】 | ふじた #SFo5/nok | [edit]
ふじたさん
まだまだ続きますので読んでやってください。
後半に写真も入れていきます。
書くのって結構時間かかりますよね!
まだ、片付けも少し残ってたりして(笑)
【2009/02/12 12:00】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/410-fdd336d6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫