FC2ブログ

09'2,6-8 男女群島遠征 モンスターに想う

 2009-02-17

次郎鼻に渡り、夕食をとったあと朝の4時まで爆睡した。

けたたましいエンジン音と強烈なサーチライトに照らされて
目が覚める。
「N山さ~ん、弁当おいとくけん、迎えは9時に来るけん、用意ばしとって」
寝ぼけまなこで手を上げた。
風裏だが風は冷たい、蓑虫のようにまた寝袋に包まる。
が、何だか眠れない・・・
寝袋の隙間から、
停泊する船の明かりを見ながら朝まで想いに耽った。

私は尾長グレをなめていた。
尾長グレよりヒラマサの方が上だと思っていた。
グレ釣るのに4号竿なんていらないだろう。って・・・
悲鳴を上げるほど、
両手で持った4号メガドライを絞り上げられた経験などなかった。
なんて奴なんだ。
ノコギリで釣った60cm2.7kgの尾長よりも、
タカミでフカセで釣った70cm3kgのヒラマサよりも、
話にならないくらい、凄かった・・・

F井氏のお客様で、K田先生という方がおられるのですが。
この先生は、毎年バラモンで男女群島に潜りにこられる方なのです。
そんな先生が言うには、
上の赤瀬やサメ瀬にはものすごい数の魚が泳いでいて、
「1mを超えるカンパチ、5kgはあろうかという太かと尾長が泳いでいる」と・・・
そして、あじかの事務所の天井に貼ってあった魚拓、
誰かが上五島は白瀬で釣った70cm5kgの尾長グレ。
確かにモンスターは存在する。

 CIMG1488縮小
遂に私はその海域に足を踏み入れたようだ。


つづく



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/418-486e7fc8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫