五島灘 魚瀬西 PRT-1

 2009-06-15

F井氏達と佐波川のPAで待ち合わせ、
一路 崎戸大島に向けて出発します。
今回は、外国人教師のトッシュとパトリックが初参加。
F井氏の交友の広さには驚かされます。

AM11:00 崎戸港に到着

PM0:00 1便にて出港

30分強で江ノ島本島に到着、(今日は速い!)

Y本氏たち2名を金頭瀬(本島)に、
K賀氏たち2名を小瀬に、
そして我々4名が魚瀬西に渡礁。
CIMG1923縮小
先ずは北側で、フカセでスタート。

木っ端グレを釣った後、針ハズレでバラシ。
次に掛けたのが「イラ」と、何だか海況は思わしくない。
CIMG1926縮小

潮は西の先端に向って結構流れている。
男女群島の「中の瀬戸」を経験して以来、少し引き出しを増やした。
今回は0のLet'sにJ1のバランサーを貼って、浮力を000に
そしてハリスにはG4のガン玉を2個段打ちにしたのです。

いい角度で潜行していくが、一向に当らない。
F井氏も同様である。
そんな時「潮が引いてきたから、西の先端でやってみたら?」
F井氏からのアドバイスで行って見る事にした。
CIMG1922縮小
上の写真の、先端右側から潮目の乗せて流すこと数投目
オープンベイルからブルブルと道糸が走った!
待望の当たりを捉え、臨戦態勢に入るも
道糸の先には、渡れないもう1つの離れ小磯が・・・
とっさに左側に走り、左から交わしにかかります。
潮の流れも相まって、結構な重量感。
何度か強烈な突っ込みに、冷や冷やしながらも危険地帯を脱出。
近くに居たパトリックの玉網助で上がったのは、45cmの口太だ。
CIMG1928縮小
針は口の皮1枚に、しかもハリスはザラザラ!
(グランドマックス3号にしてて良かったァ~)
CIMG1929縮小

これを見たF井氏が磯を渡ってやってきた。
2人で先端を攻めるも、後が続かない・・・

そんな時、南側でジグを投げていたパトリックに大きな当たりが
トッシュが慌てて玉網を取りに、我々のいる離れ小島に飛んできた。
(まるで猿飛び佐助のようだ)
そして、数分の格闘の末上がったのは
丸々肥えた70cmのハマチです。
CIMG1931縮小
CIMG1930縮小

夕マズメを向かえ、磯はにわかに活況を帯びてきました。

つづく・・・


FC2Blog Ranking

タグ :
コメント
あわてん坊の私は、Nさんが書いておられた頃、コメントしたみたいですね。状況が絵のように浮かぶ報告にいつも感心して読ませていただいてます。1号クロゲットですか。F井さんは、海の状況読みがすごいですね。夕まづめのドラマを楽しみにしてます。
【2009/06/16 17:44】 | アップルパイ #- | [edit]
F井氏を差し置いてクロGETです。
少しは師匠に近づいたかなァて感じですか・・・。
引き続きリポートしますので、読んでやってください。
【2009/06/16 21:19】 | yellow tail #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/501-9cc8ab96

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫