正夢釣行 in 周防大島 後編

 2010-01-12

あまり期待もせず、竿1本に撒き餌バッカンだけ持って、
未知の波止 にやってきました。
CIMG2927縮小

小泊では水深がない為、
アジの回遊がないと、居つきアジを釣る可能性は少ない。
ここでは、当然外向きの水深のある側でトライしてみた。

半信半疑で竿を振ること数回、小型ながらアジの反応がある。
20cmくらいのアジを釣ったところで、クーラーを持ってくるか迷ったが
U田氏のクーラーに入れてもらうことにした。
そして次投、
いきなりウキが消しこんだ!
今度は でかい!引きも凄いがなかなか上がってこない。
おっとっとっと、竿でためて浮かしにかかります。
海中から魚影が見えた、サバ?
いや違う、尺アジだ!
慎重に魚との距離をつめていき、タイミングを測って抜き上げます。
口の皮1枚、ふうっ 危ない危ない!
初めての波止で、いきなり尺アジが私を迎えてくれました。
やっぱり、この海域には大型のアジが潜んでいるのですね・・・
(急いで車に戻って、道具一式を持ってきます)

CIMG2926縮小
初夢どおり、尺アジGET!

いずれも シラウオ に食ってきた。
一気にテンションが上がるも、

回遊アジではないので入れ食いにはならない。
しかし、単発ではあるが確実に良型のアジが食ってくる。
U田氏も尺アジ1本を含め、良型のアジを釣っていきます。

エサもローテーションさせながら、
時にサシアミに好反応かと思えば、食わなくなったり。
今度はゴカイに食ってきたりします。
(アジも色々なものが食べたいのでしょうか?)

11時前頃から2時過ぎまで、決していい時間帯ではないが
良型アジを10数匹釣ることができました。
「初めからここに来ればよかったですね」
「ホント、朝マズメの時間帯がもったいなかったね」

後ろ髪を引かれる思いで、
夕マズメ狙いの老夫婦と入れ替わりに、波止を後にしたのです。

CIMG2930縮小
本日の釣果

男女群島遠征までに、
アジ釣りで左手による撒き餌ワークを鍛えておこう!

(また、行く気?)392


 

 

FC2Blog Ranking

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/656-3ceec573

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫