周防CC IN

 2010-05-13
ちなみに、F井氏は前半39点で10打も差をつけられています。
昼食に坦坦麺を食べ、気合を入れてINスタートに・・・

CIMG3478縮小
このホール、皆のスイングをハイスピードカメラで動画撮影しました。
(まだまだ、私のはお見せできるようなスイングではありませんが、
 インパクトで左脇が絞まっていて 改善の兆しあり!)

NO,10 (4) 454Y 3オン1PTのパー
     (またしても、NEWウエッジのアプローチが炸裂してOKパー)
NO,11 (3) 157Y 2オン2PTのボギー
     (アプローチで上手く寄せるも1PTならず)
NO,12 (4) 350Y 3オン3PTのダボ
     (3rdショットをミスして、超ロングパットを残してしまった・・・)
NO,13 (5) 474Y 3オン2PTのパー
     (組み立て通り、バーディー逃しのパー)
NO,14 (4) 349Y 3オン1PTのパー
     (プレッシャーのかかるティーショットをクリアしたのに
      残り115Yの2ndを今度は右に抜けてバンカーへ、
      前の土手が気になり3rdはグリーンに乗せるだけ 
      自分のちぐはぐな展開に「なら、これを入れるまでよ!」
      と、大見栄を張って放った5~6mのパットが入り、パー)   
NO,15 (3) 169Y 2オン1PTのパー
      UT#3でのハーフパンチショットは見事にグリーンを捉えるも
      少しオーバー、アプローチを雰囲気出しすぎでショート
      しかし、3m強の軽いフックラインを真ん中から沈めてパー)

      思わず ガッツポーズ に「お兄さん、格好良すぎ~」

NO,16 (4) 349Y 3オン2PTのボギー
     (アプローチを1.5mに着けるも、1PTならず)
NO,17 (5) 546Y 4オン2PTのボギー
     (今度は1m強にバンカーからを寄せるも、1PTならず)

     う~っ、長いのを入れすぎたか・・・

NO,18 (4) 298Y 2オン2PTのパー
      (今日1のティーショット、
       2ndは56度のウエッジで2.5mにナイスオン。
       入れに行ったPTは、プロラインを通り過ぎて、惜しくもパー)

結局INは、パーX5 ボギーX3 ダボX1 の41点。
故障明けにしては、上出来!
でも、F井氏は1オーバーの37点、まだまだ 修行の道は続きます。



FC2Blog Ranking
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/751-205e0bf0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫