五島灘遠征 魚瀬東 PRT-2

 2010-06-22
いきなり40cmオーバーのイサキを釣って
みんなを「あっ」と言わせたものの、その後は沈黙が続きます。

私の後ろに約2名のギャラリーが、
おにぎりやパンを頬張りながら私に話しかけてきます。
振り返って話をしていると、
いきなり 竿引きの当たり!

慌てて臨戦態勢を整えて反撃開始、
(最初のイサキより少し引きが強いぞ・・・)
上がってきたのはほぼ同寸のイサキでした。
こちらのほうが体高があってメタボです。
CIMG3693.jpg 

さすがにこれを見たギャラリーは、
クモの子を散らすように持ち場に戻っていきました。
あのフカセ師、F井氏さえもカゴを振りはじめます。

しかし、3匹目(40cm弱のイサキ)も私が釣り上げ、
ようやく私の右に入ったK賀氏が底カゴでイサキを連発するも
何故か型は一回り小さかった。

夕マヅメ、好調のK賀氏が良型のグレを釣り上げたとたん
私のタルカゴが波の狭間でマバタキの様な微妙な当たりが、
ラインが少し走ったので合わせを入れると
強烈な引き がロッドを襲います。
胴でためて反撃するも ドラグがジリジリ・・・
出て行くではありませんか
「タイ?」とF井氏
「ちょっとデカイ!」と私
テンションを保ちながら、足場を固めるべく左に移動します。
が、魚は今度は右に走ります。
(そっちはシモリがあって危ない・・・)
強引にごり巻きし、無理矢理こちらに向かせます。
穂先とタルカゴの位置を確認しながら一気に浮かせると
上がってきたのは 赤ではなく黒
良型のグレです。
K賀氏から玉網助の声が掛かるも
寄せる波を利用してスロープに抜き上げた。
CIMG3702.jpg  体高はないが、結構デカイかも・・・

1m物差しを取り出して検寸してみると
なんと、これまた自己新記録の 50cm口太グレ!
CIMG3704.jpg 

恐るべし、タルカゴ全誘導(つり天狗ヤナイバージョン)
上顎にガッチリ針掛かりしていました。
(5号ハリスでも食って来るんだァ・・・)

夜を前に、俄然ヒートアップ する魚瀬。

PRT-3 につづく・・・




FC2Blog Ranking
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yellowtailsrep.blog103.fc2.com/tb.php/776-fc355a2e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫